2020年代

▼10年代へ

 | 22年 | 21年 | 20年 | 

2022年(第65回)

2022年の全部門はこちらのページ→へ。

2022年 | 2021年↓

主要4部門

レコード賞楽曲賞アルバム賞新人賞

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 シルク・ソニック
(Silk Sonic)

「リーブ・ザ・ドア・オープン」
(Leave the Door Open)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


 動画→

 動画(和訳)→

 配信(Amazon)→

※ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークの2人組グループ
  • オリビア・ロドリゴ
    (Olivia Rodrigo)
    「ドライバーズ・ライセンス」
    (Drivers License)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     動画(和訳)→
     配信(Amazon)→

  • ビリー・アイリッシュ
    (Billie Eilish)
    「ハピアー・ザン・エバー」
    (Happier Than Ever)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     動画(和訳)→
     配信(Amazon)→

  • リル・ナズ・X
    (Lil Nas X)
    「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」
    (Montero - Call Me By Your Name)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • レディー・ガガ&トニー・ベネット
    (Lady Gaga and Tony Bennett)
    「アイ・ゲット・ア・キック・アウト・オブ・ユー」
    (I Get a Kick Out of You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ドージャ・キャット ft シザ
    (Doja Cat ft SZA)
    「キス・ミー・モア」
    (Kiss Me More)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ジャスティン・ビーバー ft ダニエル・シーザー&ギヴィオン
    (Justin Bieber ft Daniel Caesar, Giveon)
    「ピーチズ」
    (Peaches)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ブランディ・カーライル
    (Brandi Carlile)
    「ライト・オン・タイム」
    (Right On Time)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • アバ
    (Abba)
    「アイ・スティル・ハブ・フェイス・イン・ユー」
    (I Still Have Faith in You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ジョン・バティステ
    (Jon Batiste)
    「フリーダム」
    (Freedom)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

歴代のレコード賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑
楽曲賞

※作曲・作詞者が対象
シルク・ソニック
(Silk Sonic)

「リーブ・ザ・ドア・オープン」
(Leave the Door Open)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


 動画→

 動画(和訳)→

 配信(Amazon)→

※ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークの2人組グループ
  • オリビア・ロドリゴ
    (Olivia Rodrigo)
    「ドライバーズ・ライセンス」
    (Drivers License)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     動画(和訳)→
     配信(Amazon)→

  • ビリー・アイリッシュ
    (Billie Eilish)
    「ハピアー・ザン・エバー」
    (Happier Than Ever)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     動画(和訳)→
     配信(Amazon)→

  • ブランディ・カーライル
    (Brandi Carlile)
    「ライト・オン・タイム」
    (Right On Time)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ジャスティン・ビーバー ft ダニエル・シーザー&ギヴィオン
    (Justin Bieber ft Daniel Caesar, Giveon)
    「ピーチズ」
    (Peaches)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • リル・ナズ・X
    (Lil Nas X)
    「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」
    (Montero - Call Me By Your Name)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ハー
    (H.E.R.)
    「ファイト・フォー・ユー」
    (Fight For You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • エド・シーラン
    (Ed Sheeran)
    「バッド・ハビッツ」
    (Bad Habits)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • アリシア・キーズ&ブランディ・カーライル
    (Alicia Keys, Brandi Carlile)
    「ビューティフル・ノイズ」
    (A Beautiful Noise)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ドージャ・キャット ft シザ
    (Doja Cat ft SZA)
    「キス・ミー・モア」
    (Kiss Me More)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

歴代の楽曲賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑
アルバム賞 ジョン・バティステ
(Jon Batiste)

「ウィ・アー」
(We Are)
 動画→

 配信(Amazon)→

歴代のアルバム賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑
新人賞 オリビア・ロドリゴ
(Olivia Rodrigo)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


 動画→
  • ザ・キッド・ラロイ
    (The Kid LAROI)
     動画→

  • スウィーティー
    (Saweetie)
     動画→

  • フィニアス
    (Finneas)
     動画→
    ※ビリー・アイリッシュの兄であり、プロデューサー

  • ジャパニーズ・ブレックファスト
    (Japanese Breakfast)
     動画→
    ※韓国系アメリカ人の音楽家ミシェル・ザウナーによるインディ・ロックバンド

  • アルージ・アフタブ
    (Arooj Aftab)
     動画→
    ※パキスタン出身の女性歌手

  • アーロ・パークス
    (Arlo Parks)
     動画→

  • ジミー・アレン
    (Jimmie Allen)
     動画→
    ※黒人カントリー歌手

  • ベイビー・キーム
    (Baby Keem)
     動画→
    ※ケンドリック・ラマ―の従兄弟ラッパー

  • グラス・アニマルズ
    (Glass Animals)
     動画→

歴代の新人賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑

2021年(第64回)

2021年の全部門の結果はこちらのページ→へ。

2022年↑ | 2021年 | 2020年↓

主要4部門

レコード賞楽曲賞アルバム賞新人賞

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ビリー・アイリッシュ
(Billie Eilish)

「エヴリシング・アイ・ウォンテッド」
(Everything I Wanted)

2年連続のレコード賞の受賞。2001年、2002年のU2(ユーツー)以来の快挙となった。

ピアノ伴奏によるスローな曲。飛び降り自殺する夢を見た後、不安定な精神状態と向き合うために書いたという。兄フィニアスと共同で作曲・作詞。兄との絆も表現されている。

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


 動画→

 動画(歌詞と和訳)→

 動画(ライブ)→

 配信(Amazon)→

ビリー・アイリッシュ
  • デュア・リパ
    (Dua Lipa)
    「ドント・スタート・ナウ」
    (Don't Start Now)
     動画→
     動画(和訳)→
     配信(Amazon)→

  • ブラック・ピューマズ
    (Black Pumas)
    「カラーズ」
    (Colors)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ポスト・マローン
    (Post Malone)
    「サークルズ」
    (Circles)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「ブラック・パレード」
    (Black Parade)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ミーガン・ジー・スタリオン ft ビヨンセ
    (Megan Thee Stallion ft Beyoncé)
    「サベージ」
    (Savage Remix)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ドージャ・キャット
    (Doja Cat)
    「セイ・ソー」
    (Say So)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ダベイビー ft ロディ・リッチ
    (DaBaby ft Roddy Ricch)
    「ロックスター」
    (Rockstar)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

歴代のレコード賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑
アルバム賞 テイラー・スウィフト
(Taylor Swift)

「フォークロア」
(Folklore)

今回で3度目のアルバム賞。史上4人目の快挙となった。女性では初。

8枚目のスタジオ・アルバム。フォーク音楽の要素を取り入れ、全体的に詩的で落ち着いた雰囲気なのが特徴。同時に、米国インディ・ロック界を代表するバンド「ナショナル」のメンバーらを主要制作陣に迎え、新しい音響アートの世界を追及した。

米ビルボードのアルバムチャートで8週1位を獲得。


 動画→

 配信(Amazon)→

フォークロア

歴代のアルバム賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑
楽曲賞 ハー(H.E.R)

「アイ・キャント・ブリーズ」
(I Can't Breathe)

(作曲・作詞:H.E.R、ディーマイル、ティアラ・トーマス)

※黒人男性が警察官に取り押さえられ、「息が出来ない(I can't breathe)」と言いながら窒息死した事件をテーマにした歌。

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


 動画→

 歌詞(動画)→

 配信(Amazon)→

アイ・キャント・ブリーズ
  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「カーディガン」
    (Cardigan)
    (作曲・作詞:テイラー・スウィフト&アーロン・デスナー)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     動画(歌詞付き)→
     配信(Amazon)→

  • デュア・リパ
    (Dua Lipa)
    「ドント・スタート・ナウ」
    (Don't Start Now)
    (作曲・作詞:イアン・カークパトリック、デュア・リパほか)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     動画(和訳)→
     配信(Amazon)→

  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「ブラック・パレード」
    (Black Parade)
    (作曲・作詞:ビヨンセ、デレク・ディキシーほか)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ビリー・アイリッシュ
    (Billie Eilish)
    「エヴリシング・アイ・ウォンテッド」
    (Everything I Wanted)
    (作曲・作詞:ビリー・アイリッシュ&兄フィニアス・オコネル)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ポスト・マローン
    (Post Malone)
    「サークルズ」
    (Circles)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • JPサックス ft ジュリア・マイケルズ
    (JP Saxe ft Julia Michaels)
    「イフ・ザ・ワールド・ワズ・エンディング」
    (If the World Was Ending)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

  • ロディ・リッチ
    (Roddy Ricch)
    「ザ・ボックス」
    (The Box)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     配信(Amazon)→

歴代の楽曲賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑
新人賞 ミーガン・ジー・スタリオン
(Megan Thee Stallion)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


 動画→

 配信(Amazon)→

ミーガン・ジー・スタリオン

歴代の新人賞→

主要4部門の一覧の先頭に戻る↑

2020年(第62回)の主要4部門

2020年の全部門の結果はこちらのページ→へ。

2021年↑ | 2020年 | 2019年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ビリー・アイリッシュ
(Billie Eilish)

「バッド・ガイ」
(Bad Guy)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


 動画→

 試聴(Amazon)→

ビリー・アイリッシュ
  • リゾ
    (Lizzo)
    「トゥルース・ハーツ」
    (Truth Hurts)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • リル・ナズ・X
    (Lil Nas X)
    「オールド・タウン・ロード」
    (Old Town Road)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • アリアナ・グランデ
    (Ariana Grande)
    「セブン・リングス(7つの指輪)」
    (7 rings)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ハー
    (H.E.R.)
    「ハード・プレイス」
    (Hard Place)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • カリード
    (Khalid)
    「トーク」
    (Talk)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ポスト・マローン
    (Post Malone)
    「サンフラワー」
    (Sunflower)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ボン・イヴェール
    (Bon Iver)
    「ヘイ・マー」
    (Hey Ma)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→


 ※歴代のレコード賞→
アルバム賞 ビリー・アイリッシュ
(Billie Eilish)

「ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?」
(When We All Fall Asleep, Where Do We Go?)

 動画→

 試聴(Amazon)→
  • リゾ
    (Lizzo)
    「コズ・アイ・ラブ・ユー」
    (Cuz I Love You)
     試聴(Amazon)→

  • アリアナ・グランデ
    (Ariana Grande)
    「サンキュー・ネクスト」
    (thank u, next)
      試聴(Amazon)→

  • リル・ナズ・エックス
    (Lil Nas X)
    「セブン」
    (7)
     試聴(Amazon)→

  • ハー
    (H.E.R.)
    「アイ・ユース・トウ・ノウ・ハー」
    (I Used to Know Her)
     試聴(Amazon)→

  • ヴァンパイア・ウィークエンド
    (Vampire Weekend)
    「ファーザー・オブ・ザ・ブライド」
    (Father of the Bride)
     試聴(Amazon)→

  • ボン・イヴェール
    (Bon Iver)
    「アイ、アイ」
    (i,i)
     試聴(Amazon)→

  • ラナ・デル・レイ
    (Lana Del Rey)
    「ノーマン・ファッキング・ロックウェル」
    (Norman Fucking Rockwell!)
     試聴(Amazon)→


 ※歴代のアルバム賞→
楽曲賞 ビリー・アイリッシュ
(Billie Eilish)

「バッド・ガイ」
(Bad Guy)

(作詞・作曲:ビリー・アイリッシュ&兄フィニアス・オコネル)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画(歌詞ビデオ)→
  • レディー・ガガ
    (Lady Gaga)
    「2人を忘れない」
    (Always Remember Us This Way)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • リゾ
    (Lizzo)
    「トゥルース・ハーツ」
    (Truth Hurts)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ハー
    (H.E.R.)
    「ハード・プレイス」
    (Hard Place)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「ラヴァー」
    (Lover)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ルイス・キャパルディ
    (Lewis Capaldi)
    「サムワン・ユー・ラヴ」
    (Someone You Love)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ラナ・デル・レイ
    (Lana Del Rey)
    「ノーマン・ファッキング・ロックウェル」
    (Norman Fucking Rockwell)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • タニヤ・タッカー
    (Tanya Tucker)
    「ブリング・マイ・フラワーズ・ナウ」
    (Bring My Flowers Now)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→


 ※歴代の楽曲賞→
新人賞 ビリー・アイリッシュ
(Billie Eilish)

 動画→

 デビューアルバム試聴(Amazon)→


 ※歴代の新人賞→

▲目次へ

2010年代

00年代へ▼

19年 | 18年 | 17年 | 16年 | 15年 | 14年 | 13年 | 12年 | 11年 | 10年 | 

2019年(第61回)の主要4部門

2019年の全部門の結果はこちらのページ→へ。

2020年↑ | 2019年 | 2018年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 チャイルディッシュ・ガンビーノ
(Childish Gambino)

「ジス・イズ・アメリカ」
(This is America)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→

 試聴(Amazon)→
  • ブランディ・カーライル
    (Brandi Carlile)
    「ザ・ジョーク」
    (The Joke)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • カーディB、バッド・バニー、Jバルビン
    (Cardi B, Bad Bunny & J Balvin)
    「アイ・ライク・イット」
    (I Like It)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ドレイク
    (Drake)
    「ゴッズ・プラン」
    (God's Plan)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー
    (Lady Gaga and Bradley Cooper)
    「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」
    (Shallow)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ゼッド&マレン・モリス&グレイ
    (Zedd, Maren Morris, Grey)
    「ザ・ミドル」
    (The Middle)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ケンドリック・ラマー&シザ
    (Kendrick Lamar and SZA)
    「オール・ザ・スターズ」
    (All The Stars)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ポスト・マローン ft 21サヴェージ
    (Post Malone ft. 21 Savage)
    「ロックスター」
    (Rockstar)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→
アルバム賞 ケイシー・マスグレイヴス
(Kacey Musgraves)

「ゴールデン・アワー」
(Golden Hour)
 試聴(Amazon)→
  • ケンドリック・ラマー他
    (Kendrick Lamar)
    「ブラックパンサー ザ・アルバム(サントラ)」
    (Black Panther: The Album)
     試聴(Amazon)→

  • ブランディ・カーライル
    (Brandi Carlile)
    「By the Way, I Forgive You」
     試聴(Amazon)→

  • ドレイク
    (Drake)
    「スコーピオン」
    (Scorpion)
     試聴(Amazon)→

  • カーディB
    (Cardi B)
    「インベージョン・オブ・プライバシー」
    (Invasion of Privacy)
     試聴(Amazon)→

  • H.E.R.
    (ハー)
    「H.E.R.」
     試聴(Amazon)→

  • ジャネール・モネイ
    (Janelle Monae)
    「Dirty Computer」
     試聴(Amazon)→

  • ポスト・マローン
    (Post Malone)
    「ビアボングズ&ベントレーズ」
    (beerbongs & bentleys)
     試聴(Amazon)→
楽曲賞 チャイルディッシュ・ガンビーノ
(Childish Gambino)

「ジス・イズ・アメリカ」
(This is America)

(作詞・作曲:チャイルディッシュ・ガンビーノ、ルドウィグ・ゴランソン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→

 試聴(Amazon)→
  • レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー
    (Lady Gaga and Bradley Cooper)
    「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」
    (Shallow)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ブランディ・カーライル
    (Brandi Carlile)
    「ザ・ジョーク」
    (The Joke)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ドレイク
    (Drake)
    「ゴッズ・プラン」
    (God's Plan)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • エラ・メイ
    (Ella Mai)
    「ブード・アップ」
    (Boo'd Up)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ショーン・メンデス
    (Shawn Mendes)
    「イン・マイ・ブラッド」
    (In My Blood)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ゼッド&マレン・モリス&グレイ
    (Zedd, Maren Morris, Grey)
    「ザ・ミドル」
    (The Middle)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→

  • ケンドリック・ラマー&シザ
    (Kendrick Lamar and SZA)
    「オール・ザ・スターズ」
    (All The Stars)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
     試聴(Amazon)→
新人賞 デュア・リパ
(Dua Lipa)

 デビューアルバム試聴(Amazon)→

2018年(第60回)の主要4部門

2019年↑ | 2018年 | 2017年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ブルーノ・マーズ
(Bruno Mars)

「24カラット・マジック」
(24K Magic)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→

 試聴(Amazon)→
  • ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー ft. ジャスティン・ビーバー
    (Luis Fonsi, Daddy Yankee & Despacito ft. Justin Bieber)
    「デスパシート」
    (Despacito)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画(ビーバー版リミックス)→
     動画(原曲)→

  • ケンドリック・ラマー
    (Kendrick Lamar)
    「ハンブル」
    (HUMBLE.)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • チャイルディッシュ・ガンビーノ
    (Childish Gambino)
    「レッドボーン」
    (Redbone)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画(ライブ)→
     動画(音のみ)→

  • ジェイZ
    (JAY-Z)
    「ザ・ストーリー・オブ・OJ」
    (The Story of O.J.)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 ブルーノ・マーズ
(Bruno Mars)

「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」
(That's What I Like)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ロジック ft アレッシア・カーラ、カリッド
    (Logic ft. Alessia Cara, Khalid)
    「1-800-273-8255」

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー ft. ジャスティン・ビーバー
    (Luis Fonsi, Daddy Yankee & Despacito ft. Justin Bieber)
    「デスパシート」
    (Despacito)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画(ビーバー版リミックス)→
     動画(原曲)→

  • ジェイZ
    (Jay-Z)
    「4:44」

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ジュリア・マイケルズ
    (Julia Michaels)
    「イシューズ」
    (Issues)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 ブルーノ・マーズ
(Bruno Mars)

「24カラット・マジック」
(24K Magic)

 試聴(Amazon)→

 動画→

ブルーノ・マーズの3枚目のアルバム。 2010年代の世界の音楽界において、最も幅広く支持された。 まさに王道をいく「超ポピュラー」なアルバム。

純粋に楽しめる作品。 完璧ともいえる9曲で構成されている。 1990年代のニュー・ジャックスウィングを再興させた。 モダンで懐かしさもある。
新人賞 アレッシア・カーラ
(Alessia Cara)

 動画→
  • シザ
    (SZA)
     動画→

  • ジュリア・マイケルズ
    (Julia Michaels)
     動画→

  • カリッド
    (Khalid)
     動画→

  • リル・ウージー・ヴァート
    (Lil Uzi Vert)
     動画→

2017年(第59回)の主要4部門

2018年↑ | 2017年 | 2016年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 アデル
(Adele)
「ハロー」
(Hello)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「フォーメーション」
    (Formation)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ルーカス・グラハム
    (Lukas Graham)
    「7 イヤーズ」
    (7 Years)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • リアーナ ft ドレイク
    (Rihanna ft. Drake)
    「ワーク」
    (Work)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • トウェンティ・ワン・パイロッツ
    (twenty one pilots)
    「ストレスト・アウト」
    (Stressed Out)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 アデル
(Adele)

「ハロー」
(Hello)

(作詞・作曲:アデル&グレッグ・カースティン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「フォーメーション」
    (Formation)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • マイク・ポズナー
    (Mike Posner)
    「アイ・トゥック・ア・ピル・イン・イビザ」
    (I Took A Pill In Ibiza)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ジャスティン・ビーバー
    (Justin Bieber)
    「ラヴ・ユアセルフ」
    (Love Yourself)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ルーカス・グラハム
    (Lukas Graham)
    「7 イヤーズ」
    (7 Years)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 アデル
(Adele)

「25」

 試聴(Amazon)→
新人賞 チャンス・ザ・ラッパー
(Chance The Rapper)
  • ケルシー・バレリーニ
    (Kelsea Ballerini)

  • ザ・チェインスモーカーズ
    (The Chainsmokers)

  • マレン・モリス
    (Maren Morris)

  • アンダーソン・パーク
    (Anderson.Paak)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2016年(第58回)の主要4部門

2017年↑ | 2016年 | 2015年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 マーク・ロンソン ft ブルーノ・マーズ
(Mark Ronson ft. Bruno Mars)
「アップタウン・ファンク」
(Uptown Funk)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード
    (D'Angelo and The Vanguard)
    「リアリー・ラブ」
    (Really Love)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • エド・シーラン
    (Ed Sheeran)
    「シンキング・アウト・ラウド」
    (Thinking Out Loud)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「ブランク・スペース」
    (Blank Space)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ザ・ウィークエンド
    (The Weeknd)
    「キャント・フィール・マイ・フェイス」
    (Can't Feel My Face)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 エド・シーラン
(Ed Sheeran)

「シンキング・アウト・ラウド」
(Thinking Out Loud)

(作詞・作曲:エド・シーラン&エイミー・ワッジ)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ケンドリック・ラマー
    (Kendrick Lamar)
    「オールライト」
    (Alright)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「ブランク・スペース」
    (Blank Space)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • リトル・ビッグ・タウン
    (Little Big Town)
    「ガール・クラッシュ」
    (Girl Crush)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ウィズ・カリファ ft チャーリー・プース
    (Wiz Khalifa feat. Charlie Puth)
    「シー・ユー・アゲイン」
    (See You Again)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 テイラー・スウィフト
(Taylor Swift)

「1989」

 試聴(Amazon)→
  • アラバマ・シェイクス
    (Alabama Shakes)
    「サウンド&カラー」
    (Sound & Color)
     試聴(Amazon)→
     動画→

  • ケンドリック・ラマー
    (Kendrick Lamar)
    「トゥ・ピンプ・ア・バタフライ」
    (To Pimp a Butterfly)
     試聴(Amazon)→
     動画→

  • クリス・ステイプルトン
    (Chris Stapleton)
    「トラベラー」
    (Traveller)
     試聴(Amazon)→
     動画→

  • ザ・ウィークエンド
    (The Weeknd)
    「ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス」
    (Beauty Behind the Madness)
     試聴(Amazon)→
     動画→
新人賞 メーガン・トレイナー
(Meghan Trainor)

  • コートニー・バーネット
    (Courtney Barnett)

  • ジェームズ・ベイ
    (James Bay)

  • サム・ハント
    (Sam Hunt)

  • トリー・ケリー
    (Tori Kelly)

2015年(第57回)の主要4部門

2016年↑ | 2015年 | 2014年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 サム・スミス
(Sam Smith)

「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」
(Stay with Me)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • イギー・アゼリア ft チャーリーXCX
    (Iggy Azalea - Fancy ft. Charli XCX)
    「ファンシー」
    (Fancy)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • シーア
    (Sia)
    「シャンデリア」
    (Chandelier)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」
    (Shake It Off)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • メーガン・トレイナー
    (Meghan Trainor)
    「オール・アバウト・ザット・ベース」
    (All About That Bass)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 サム・スミス
(Sam Smith)

「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」
(Stay with Me)

(作詞・作曲:サム・スミス、ジェームス・ネイピア、ウィリアム・フィリップス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • メーガン・トレイナー
    (Meghan Trainor)
    「オール・アバウト・ザット・ベース」
    (All About That Bass)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • シーア
    (Sia)
    「シャンデリア」
    (Chandelier)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」
    (Shake It Off)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ホージア
    (Hozier)
    「テイク・ミー・トゥ・チャーチ」
    (Take Me to Church)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 ベック
(Beck)

「モーニング・フェイズ」
(Morning Phase)
  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「ビヨンセ」
    (Beyoncé)
     試聴(Amazon)→

  • エド・シーラン
    (Ed Sheeran)
    「x(マルティプライ)」
    (x)
     試聴(Amazon)→

  • サム・スミス
    (Sam Smith)
    「イン・ザ・ロンリー・アワー」
    (In the Lonely Hour)
     試聴(Amazon)→

  • ファレル・ウィリアムス
    (Pharrell Williams)
    「ガール」
    (G I R L)
新人賞 サム・スミス
(Sam Smith)

  • バスティル
    (Bastille)

  • ブランディ・クラーク
    (Brandy Clark)

  • ハイム
    (Haim)

  • イギー・アゼリア
    (Iggy Azalea)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2014年(第56回)の主要4部門

2015年↑ | 2014年 | 2013年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ダフト・パンク
(Daft Punk)

「ゲット・ラッキー」
(Get Lucky)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画(音のみ)→
  • イマジン・ドラゴン
    (Imagine Dragons)
    「レディオアクティブ」
    (Radioactive)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ロード
    (Lorde)
    「ロイヤルズ」
    (Royals)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ブルーノ・マーズ
    (Bruno Mars)
    「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」
    (Locked Out of Heaven)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ロビン・シック
    (Robin Thicke)
    「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪ 」
    (Blurred Lines)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 ロード
(Lorde)

「ロイヤルズ」
(Royals)

(作詞・作曲:ロード&ジョエル・リトル)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ケイティ・ペリー
    (Katy Perry)
    「ロア」
    (Roar)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ピンク&ネイト・ルイス(ファン)
    (Pink feat. Nate Ruess(Fun.))
    「ジャスト・ギブ・ミー・ア・リーズン」
    (Just Give Me a Reason)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • マックルモア&ライアン・ルイス
    (Macklemore&Ryan Lewis)
    「セイム・ラブ」
    (Same Love)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ブルーノ・マーズ
    (Bruno Mars)
    「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」
    (Locked Out of Heaven)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 ダフト・パンク
(Daft Punk)

「ランダム・アクセス・メモリーズ」
(Random Access Memories)
  • ケンドリック・ラマー
    (Kendrick Lamar)
    「グッド・キッド、マッド・シティー」
    (Good Kid, M.A.A.D City)
     試聴(Amazon)→

  • サラ・バレリス
    (Sara Bareilles)
    「ザ・ブレスド・アンレスト」
    (The Blessed Unrest)
     試聴(Amazon)→

  • ライアン・ルイス
    (Ryan Lewis)
    「ハイスト」
    (The Heist)
     試聴(Amazon)→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「レッド」
    (Red)
     試聴(Amazon)→
新人賞 マックルモアー & ライアン・ルイス
(Macklemore & Ryan Lewis)

  • エド・シーラン
    (Ed Sheeran)

  • ジェイムス・ブレイク
    (James Blake)

  • ケイシー・マスグレイヴス
    (Kacey Musgraves)

  • ケンドリック・ラマー
    (Kendrick Lamar)

2013年(第55回)の主要4部門

2014年↑ | 2013年 | 2012年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ゴティエ ft キンブラ
(Gotye feat. Kimbra)

「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ」
(Somebody That I Used to Know)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ザ・ブラック・キーズ
    (The Black Keys)
    「ロンリー・ボーイ」
    (Lonely Boy)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ケリー・クラークソン
    (Kelly Clarkson)
    「ストロンガー」
    (Stronger~What Doesn't Kill You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ファン
    (Fun.)
    「ウィー・アー・ヤング~伝説のヤングマン」
    (We Are Young)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • フランク・オーシャン
    (Frank Ocean)
    「シンキング・アバウト・ユー」
    (Thinkin Bout You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」
    (We Are Never Ever Getting Back Together)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 ファン
(Fun.)

「ウィー・アー・ヤング~伝説のヤングマン」
(We Are Young)

(作詞・作曲:ファン&ジェフ・バスカー)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • カーリー・レイ・ジェプセン
    (Carly Rae Jepsen)
    「コール・ミー・メイビー」
    (Call Me Maybe)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ミゲル
    (Miguel)
    「アドーン」
    (Adorn)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • エド・シーラン
    (Ed Sheeran)
    「Aチーム~飛べない天使たち~」
    (The A Team)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ケリー・クラークソン
    (Kelly Clarkson)
    「ストロンガー」
    (Stronger~What Doesn't Kill You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 マムフォード・アンド・サンズ
(Mumford & Sons)

「バベル」
(Babel)

 試聴(Amazon)→

 動画(アルバム)→
  • ザ・ブラック・キーズ
    (The Black Keys)
    「エル・カミーノ」
    (El Camino)
     試聴(Amazon)→

  • ファン
    (Fun.)
    「サム・ナイツ~蒼い夜~」
    (Some Nights)
     試聴(Amazon)→

  • フランク・オーシャン
    (Frank Ocean)
    「チャンネル・オレンジ」
    (Channel Orange)
     試聴(Amazon)→

  • ジャック・ホワイト
    (Jack White)
    「ブランダーバス」
    (Blunderbuss)
     試聴(Amazon)→
新人賞 ファン
(Fun)

  • アラバマ・シェイクス
    (Alabama Shakes)

  • ハンター・ヘイズ
    (Hunter Hayes)

  • フランク・オーシャン
    (Frank Ocean)

  • ザ・ルミニアーズ
    (The Lumineers)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2012年(第54回)の主要4部門

2013年↑ | 2012年 | 2011年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 アデル
(Adele)

「ローリング・イン・ザ・ディープ」
(Rolling in the Deep)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ボン・イヴェール
    (Bon Iver)
    「ホロシーン」
    (Holocene)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ブルーノ・マーズ
    (Bruno Mars)
    「グレネイド」
    (Grenade)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • マムフォード&サンズ
    (Mumford & Sons)
    「ザ・ケイブ」
    (The Cave)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ケイティ・ペリー
    (Katy Perry)
    「ファイヤーワーク」
    (Firework)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 アデル
(Adele)

「ローリング・イン・ザ・ディープ」
(Rolling in the Deep)

(作詞・作曲:アデル&ポール・エプワース)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ボン・イヴェール
    (Bon Iver)
    「ホロシーン」
    (Holocene)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ブルーノ・マーズ
    (Bruno Mars)
    「グレネイド」
    (Grenade)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • マムフォード&サンズ
    (Mumford & Sons)
    「ザ・ケイブ」
    (The Cave)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • カニエ・ウェスト
    (Kanye West)
    「オール・オブ・ザ・ライツ」
    (All of the Lights)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 アデル
(Adele)

「21」

 試聴(Amazon)→
  • フー・ファイターズ
    (Foo Fighters)
    「ウェイスティング・ライト」
    (Wasting Light)
     試聴(Amazon)→

  • レディー・ガガ
    (Lady Gaga)
    「ボーン・ディス・ウェイ」
    (Born This Way)
     試聴(Amazon)→

  • ブルーノ・マーズ
    (Bruno Mars)
    「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」
    (Doo-Wops & Hooligans)
     試聴(Amazon)→

  • リアーナ
    (Rihanna)
    「ラウド」
    (Loud)
     試聴(Amazon)→
新人賞 ボン・イヴェール
(Bon Iver)

  • J・コール
    (J. Cole)

  • ニッキー・ミナージュ
    (Nicki Minaj)

  • スクリレックス
    (Skrillex)

  • ザ・バンド・ペリー
    (The Band Perry)

2011年(第53回)の主要4部門

2012年↑ | 2011年 | 2010年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 レディ・アンテベラム
(Lady Antebellum)

「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」
(Need You Now)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • B.o.B feat.ブルーノ・マーズ
    (B.o.B Feat. Bruno Mars)
    「ナッシン・オン・ユー」
    (Nothin' on You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • エミネム ft リアーナ
    (Eminem ft. Rihanna)
    「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」
    (Love The Way You Lie)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • シーロー・グリーン
    (CeeLo Green)
    「ファ★ク・ユー」
    (F**k You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ジェイ・Z&アリシア・キーズ
    (Jay Z&Alicia Keys)
    「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」
    (Empire State of Mind)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 レディ・アンテベラム
(Lady Antebellum)

「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」
(Need You Now)

(作詞・作曲:レディ・アンテベラム&ジョッシュ・カー)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • レイ・ラモンターニュ&ザ・パリア・ドッグス
    (Ray LaMontagne&The Pariah Dogs)
    「ベッグ・スティール・オア・ボロウ」
    (Beg Steal Or Borrow)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • シーロー・グリーン
    (CeeLo Green)
    「ファ★ク・ユー」
    (F**k You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ミランダ・ランバート
    (Miranda Lambert)
    「ザ・ハウス・ザット・ビルト・ミー」
    (The House That Built Me)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • エミネム ft リアーナ
    (Eminem ft. Rihanna)
    「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」
    (Love the Way You Lie)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 アーケイド・ファイア
(Arcade Fire)

「ザ・サバーブス」
(The Suburbs)

 試聴(Amazon)→
  • エミネム
    (Eminem)
    「リカヴァリー」
    (Recovery)
     試聴(Amazon)→

  • レディー・ガガ
    (Lady Gaga)
    「ザ・モンスター」
    (The Fame Monster)
     試聴(Amazon)→

  • ケイティ・ペリー
    (Katy Perry)
    「ティーンエイジ・ドリーム」
    (Teenage Dream)
     試聴(Amazon)→

  • レディ・アンテベラム
    (Lady Antebellum)
    「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」
    (Need You Now)
     試聴(Amazon)→
新人賞 エスペランサ・スポルディング
(Esperanza Spalding)

  • ドレイク
    (Drake)

  • フローレンス・アンド・ザ・マシーン
    (Florence + The Machine)

  • ジャスティン・ビーバー
    (Justin Bieber)

  • マムフォード・アンド・サンズ
    (Mumford & Sons)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2010年(第52回)の主要4部門

2011年↑ | 2010年 | 2009年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 キングス・オブ・レオン
(Kings Of Leon)

「ユーズ・サムバディ」
(Use Somebody)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「ヘイロー」
    (Halo)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • ブラック・アイド・ピーズ
    (The Black Eyed Peas)
    「アイ・ガッタ・フィーリング」
    (I Gotta Feeling)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • レディー・ガガ
    (Lady Gaga)
    「ポーカー・フェイス」
    (Poker Face)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」
    (You Belong with Me)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
楽曲賞 ビヨンセ
(Beyoncé)

「シングル・レディース (プット・ア・リング・オン・イット)」
(Single Ladies~Put a Ring on It)

(作詞・作曲:ビヨンセ、Thaddis Harrell、Terius Nash、Christopher Stewart)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • レディー・ガガ
    (Lady Gaga)
    「ポーカー・フェイス」
    (Poker Face)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • マックスウェル
    (Maxwell)
    「プリティ・ウィングス」
    (Pretty Wings)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • キングス・オブ・レオン
    (Kings Of Leon)
    「ユーズ・サムバディ」
    (Use Somebody)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)
    「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」
    (You Belong With Me)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


     動画→
アルバム賞 テイラー・スウィフト
(Taylor Swift)

「フィアレス」
(Fearless)

 試聴(Amazon)→
  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「アイ・アム...サーシャ・フィアース」
    (I Am... Sasha Fierce)
     試聴(Amazon)→

  • ブラック・アイド・ピーズ
    (The Black Eyed Peas)
    「The E.N.D.」
     試聴(Amazon)→

  • レディー・ガガ
    (Lady Gaga)
    「ザ・フェイム」
    (The Fame)
     試聴(Amazon)→

  • デイヴ・マシューズ・バンド
    (Dave Matthews Band)
    「ビッグ・ウィスキー・アンド・ザ・グーグルックス・キング」
    (Big Whiskey and the GrooGrux King)
     試聴(Amazon)→
新人賞 ザック・ブラウン・バンド
(Zac Brown Band)


  • ケリー・ヒルソン
    (Keri Hilson)

  • エム・ジー・エム・ティー
    (MGMT)

  • シルバーサン・ピックアップス
    (Silversun Pickups)

  • ザ・ティン・ティンズ
    (The Ting Tings)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

▲目次へ

2000年代

90年代へ▼

09年 | 08年 | 07年 | 06年 | 05年 | 04年 | 03年 | 02年 | 01年 | 00年 | 

2009年(第51回)の主要4部門

2010年↑ | 2009年 | 2008年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ロバート・プラント&アリソン・クラウス
(Robert Plant&Alison Krauss)

「プリーズ・リード・ザ・レター」
(Please Read The Letter)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • アデル
    (Adele)
    「チェイシング・ペイヴメンツ」
    (Chasing Pavements)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • コールドプレイ
    (Coldplay)
    「美しき生命」
    (Viva La Vida)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • レオナ・ルイス
    (Leona Lewis)
    「ブリーディング・ラヴ」
    (Bleeding Love)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • エム・アイ・エイ
    (M.I.A.)
    「ペーパー・プレーンズ」
    (Paper Planes)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 コールドプレイ
(Coldplay)

「美しき生命(ビバ・ラ・ビダ)」
(Viva La Vida)

(作詞・作曲:コールドプレイ)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • エステル(feat カニエ・ウェスト)
    (Estelle Feat. Kanye West)
    「アメリカン・ボーイ」
    (American Boy)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • アデル
    (Adele)
    「チェイシング・ペイヴメンツ」
    (Chasing Pavements)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ジェイソン・ムラーズ
    (Jason Mraz)
    「アイム・ユアーズ」
    (I'm Yours)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • サラ・バレリス
    (Sara Bareilles)
    「こんなはずじゃなかったラヴ・ソング」
    (Love Song)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 ロバート・プラント&アリソン・クラウス
(Robert Plant&Alison Krauss)

「レイジング・サンド」
(Raising Sand)

 試聴(Amazon)→

 動画→
  • コールドプレイ
    (Coldplay)
    「美しき生命」
    (Viva La Vida)

  • リル・ウェイン
    (Lil Wayne)
    「カーターIII」
    (Tha Carter III)

  • ニーヨ
    (Ne-Yo)
    「イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン」
    (Year Of The Gentleman)

  • レディオヘッド
    (Radiohead)
    「イン・レインボウズ」
    (In Rainbows)
新人賞 アデル
(Adele)
  • ダフィー
    (Duffy)

  • ジョナス・ブラザーズ
    (Jonas Brothers)

  • ジャズミン・サリヴァン
    (Jazmine Sullivan)

  • レディ・アンテベラム
    (Lady Antebellum)

2008年(第50回)の主要4部門

2009年↑ | 2008年 | 2007年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 エイミー・ワインハウス
(Amy Winehouse)

「リハブ」
(Rehab)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • ビヨンセ
    (Beyoncé)
    「イレプレイスブル」
    (Irreplaceable)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • フー・ファイターズ
    (Foo Fighters)
    「ザ・プリテンダー」
    (The Pretender)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • リアーナ(feat ジェイ・Z)
    (Rihanna ft.JAY-Z)
    「アンブレラ」
    (Umbrella)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ジャスティン・ティンバーレイク
    (Justin Timberlake)
    「ワット・ゴーズ・アラウンド.../... カムズ・アラウンド」
    (What Goes Around...Comes Around)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 エイミー・ワインハウス
(Amy Winehouse)

「リハブ」
(Rehab)

(作詞・作曲:エイミー・ワインハウス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • キャリー・アンダーウッド/ジョシュ・カー&クリス・トムプキンズ
    (Carrie Underwood/Josh Kear&Chris Tompkins)
    「ビフォア・ヒー・チート」
    (Before He Cheats)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • プレイン・ホワイト・ティーズ/トム・ヒゲッソ
    (Plain White T's/Tom Higgenson)
    「ヘイ・ゼア・デライラ」
    (Hey There Delilah)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • コリーヌ・ベイリー・レイ
    (Corinne Bailey Ra)
    「ライク・ア・スター」
    (Like A Star)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • リアーナ(feat ジェイ・Z)
    (Rihanna ft.JAY-Z)
    「アンブレラ」
    (Umbrella)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 ハービー・ハンコック
(Herbie Hancock)

「リヴァー~ジョニ・ミッチェルへのオマージュ」
(River: The Joni Letters)

 試聴(Amazon)→

 動画→
  • フー・ファイターズ
    (Foo Fighters)
    「エコーズ、サイレンス、ペイシェンス・アンド・グレイス」
    (Echoes, Silence, Patience & Grace)

  • ヴィンス・ギル
    (Vince Gill)
    「These Days」

  • カニエ・ウェスト
    (Kanye West)
    「グラデュエーション」
    (Graduation)

  • エイミー・ワインハウス
    (Amy Winehouse)
    「バック・トゥ・ブラック」
    (Back To Black)
新人賞 エイミー・ワインハウス
(Amy Winehouse)
  • ファイスト
    (Feist)

  • レディシ
    (Ledisi)

  • パラモア
    (Paramore)

  • テイラー・スウィフト
    (Taylor Swift)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2007年(第49回)の主要4部門

2008年↑ | 2007年 | 2006年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ディクシー・チックス
(The Chicks)

「ノット・レディ・トゥ・メイク・ナイス」
(Not Ready To Make Nice)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • メアリー・J・ブライジ
    (Mary J. Blige)
    「ビー・ウィザウト・ユー」
    (Be Without You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ジェイムス・ブラント
    (James Blunt)
    「ユア・ビューティフル」
    (You're Beautiful)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ナールズ・バークレイ
    (Gnarls Barkley)
    「クレイジー」
    (Crazy)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • コリーヌ・ベイリー・レイ
    (Corinne Bailey Rae)
    「プット・ユア・レコーズ・オン」
    (Put Your Records On)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 ディクシー・チックス
(The Chicks)

「ノット・レディ・トゥ・メイク・ナイス」
(Not Ready To Make Nice)

(作詞・作曲:ディクシー・チックス&ダン・ウィルソン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • メアリー・J・ブライジ
    (Mary J. Blige)
    「ビー・ウィザウト・ユー」
    (Be Without You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • キャリー・アンダーウッド
    (Carrie Underwood)
    「ジーザス、テイク・ザ・ホイール」
    (Jesus, Take The Wheel)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • コリーヌ・ベイリー・レイ
    (Corinne Bailey Rae)
    「プット・ユア・レコーズ・オン」
    (Put Your Records On)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ジェイムス・ブラント
    (James Blunt)
    「ユア・ビューティフル」
    (You're Beautiful)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 ディクシー・チックス
(The Chicks)

「テイキング・ザ・ロング・ウェイ」
(Taking the Long Way)

 試聴(Amazon)→
  • ナールズ・バークレイ
    (Gnarls Barkley)
    「セント・エルスホエア」
    (St. Elsewhere)

  • ジョン・メイヤー
    (John Mayer)
    「コンティニュアム」
    (Continuum)

  • レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
    (Red Hot Chili Peppers)
    「ステイディアム・アーケイディアム」
    (Stadium Arcadium)

  • ジャスティン・ティンバーレイク
    (Justin Timberlake)
    「フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ」
    (FutureSex/LoveSounds)
新人賞 キャリー・アンダーウッド
(Carrie Underwood)
  • クリス・ブラウン
    (Chris Brown)

  • コリーヌ・ベイリー・レイ
    (Corinne Bailey Rae)

  • イモジーン・ヒープ
    (Uriah Heep)

  • ジェームス・ブラント
    (James Blunt)

2006年(第48回)の主要4部門

2007年↑ | 2006年 | 2005年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 グリーン・デイ
(Green Day)

「ブルバード・オブ・ブロークン・ドリームス」
(Boulevard Of Broken Dreams)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • ゴリラズ(feat デ・ラ・ソウル)
    (Gorillaz feat. De La Soul)
    「フィール・グッド・インク」
    (Feel Good Inc)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • グウェン・ステファニー
    (Gwen Stefani)
    「ホラバック・ガール」
    (Hollaback Girl)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • カニエ・ウェスト
    (Kanye West)
    「ゴールド・ディガー」
    (Gold Digger)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • マライア・キャリー
    (Mariah Carey)
    「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
    (We Belong Together)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 U2

「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」
(Sometimes You Can't Make It On Your Own)

(作詞・作曲:U2)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • ラスカル・フラッツ
    (Rascal Flatts)
    「ブレス・ザ・ブロークン・ロード」
    (Bless The Broken Road)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ブルース・スプリングスティーン
    (Bruce Springsteen)
    「デビルズ・アンド・ダスト」
    (Devils&Dust)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ジョン・レジェンド
    (John Legend)
    「オーディナリー・ピープル」
    (Ordinary People)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • マライア・キャリー
    (Mariah Carey)
    「ウィー・ビロング・トゥゲザー」
    (We Belong Together)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 U2

「原子爆弾解体新書~ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム」
(How to Dismantle an Atomic Bomb)

 試聴(Amazon)→

 動画→
  • ポール・マッカートニー
    (Paul McCartney)
    「ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード」
    (Chaos and Creation in the Backyard)

  • グウェン・ステファニー
    (Gwen Stefani)
    「ラヴ・エンジェル・ミュージック・ベイビー」
    (Love Angel Music Baby)

  • カニエ・ウェスト
    (Kanye West)
    「レイト・レジストレーション」
    (Late Registration)

  • マライア・キャリー
    (Mariah Carey)
    「ミミ」
    (MIMI)
新人賞 ジョン・レジェンド
(John Legend)
  • シアラ
    (Ciara)

  • フォール・アウト・ボーイ
    (Fall Out Boy)

  • キーン
    (Keane)

  • シュガーランド
    (SugarLand)

2005年(第47回)の主要4部門

2006年↑ | 2005年 | 2004年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 レイ・チャールズ with ノラ・ジョーンズ
(Ray Charles feat. Norah Jones)

「ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン」
(Here We Go Again )

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画(音声のみ)→
  • アッシャー
    (Usher)
    「イエー」
    (Yeah!)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ブラック・アイド・ピーズ
    (The Black Eyed Peas)
    「レッツ・ゲット・リターディド」
    (Let's Get Ridiculous)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ロス・ロンリー・ボーイズ
    (Los Lonely Boys)
    「ヘヴン」
    (Heaven)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • グリーン・デイ
    (Green Day)
    「アメリカン・イディオット」
    (American Idiot)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 ジョン・メイヤー
(John Mayer)

「ドーターズ」
(Daughters)

(作詞・作曲:ジョン・メイヤー)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • ティム マックグロウ
    (Tim McGraw)
    「リヴ・ライク・ユー・ワー・ダイイング」
    (Live Like You Were Dying)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • カニエ・ウェスト
    (Kanye West)
    「ジーザス・ウォークス」
    (Jesus Walks)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • アリシア・キーズ
    (Alicia Keys)
    「イフ・アイ・エイント・ガット・ユー」
    (If I ain't got you)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • フーバスタンク
    (Hoobastank)
    「ザ・リーズン」
    (The Reason)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 レイ・チャールズ
(Ray Charles)

「ジーニアス・ラヴ~永遠の愛」
(Genius Loves Company)





 動画→
  • アリシア・キーズ
    (Alicia Keys)
    「ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ」
    (The Diary Of Alicia Keys)

  • アッシャー
    (Usher)
    「コンフェッションズ」
    (Confessions)

  • カニエ・ウェスト
    (Kanye West)
    「ザ・カレッジ・ドロップアウト」
    (The College Dropout)

  • グリーン・デイ
    (Green Day)
    「アメリカン・イディオット」
    (American Idiot)
新人賞 マルーン5
(Maroon 5)
  • グレッチャン・ウィルソン
    (Gretchen Wilson)

  • ロス・ロンリー・ボーイズ
    (Los Lonely Boys)

  • ジョス・ストーン
    (Joss Stone)

  • カニエ・ウェスト
    (Kanye West)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2004年(第46回)の主要4部門

2005年↑ | 2004年 | 2003年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 コールドプレイ
(Coldplay)

「クロックス」
(Clocks)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • ビヨンセ feat.Jay-Z
    (Beyoncé ft. Jay-Z)
    「クレイジー・イン・ラヴ」
    (Crazy In Love)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ブラック・アイド・ピース&ジャスティン・ティンバーレイク
    (The Black Eyed Peas&Justin Timberlake)
    「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」
    (Where Is The Love)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • エミネム
    (Eminem)
    「ルーズ・ユアセルフ」
    (Lose Yourself)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • アウトキャスト
    (Outkast)
    「ヘイ・ヤ!」
    (Hey Ya! )

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 ルーサー・ヴァンドロス
(Luther Vandross)

「ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー」
(Dance With My Father)

(作詞・作曲:ルーサー・ヴァンドロス&リチャード・マークス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • クリスティーナ・アギレラ
    (Christina Aguilera)
    「ビューティフル」
    (Beautiful)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • アヴリル・ラヴィーン
    (Avril Lavigne)
    「アイム・ウィズ・ユー」
    (I'm With You)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ウォーレン・ジヴォン
    (Warren Zevon)
    「キープ・ミー・イン・ユア・ハート」
    (Keep Me In Your Heart)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • エミネム
    (Eminem)
    「ルーズ・ユアセルフ」
    (Lose Yourself)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 アウトキャスト
(Outkast)

「スピーカーボックス/ザ・ラヴ・ビロウ」
(Speakerboxxx / The Love Below)
  • ミッシー・エリオット
    (Missy Elliott)
    「アンダー・コンストラクション」
    (Under Construction)

  • エヴァネッセンス
    (Evanescence)
    「フォールン」
    (Fallen)

  • ジャスティン・ティンバーレイク
    (Justin Timberlake)
    「ジャスティファイド」
    (Justified)

  • ザ・ホワイト・ストライプス
    (The White Stripes)
    「エレファント」
    (Elephant)
新人賞 エヴァネッセンス
(Evanescence)
  • 50セント
    (50 Cent)

  • ファウンテンズ・オブ・ウェイン
    (Fountains of Wayne)

  • ヘザー・ヘッドリー
    (Heather Headley)

  • ショーン・ポール
    (Sean Paul)

2003年(第45回)の主要4部門

2004年↑ | 2003年 | 2002年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 ノラ・ジョーンズ
(Norah Jones)

「ドント・ノー・ホワイ」
(Don't Know Why)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • ヴァネッサ・カールトン
    (Vanessa Carlton)
    「サウザンド・マイルズ」
    (A Thousand Miles)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • エミネム
    (Eminem)
    「ウィザウト・ミー」
    (Without Me)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ネリー ft ケリー・ローランド
    (Nelly&Kelly Rowland)
    「ジレンマ」
    (Dilemma)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ニッケルバック
    (Nickelback)
    「ハウ・ユー・リマインド・ミー」
    (How You Remind Me)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 ノラ・ジョーンズ
(Norah Jones)

「ドント・ノー・ホワイ」
(Don't Know Why)

(作詞・作曲:ジェシー・ハリス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • アヴリル・ラヴィーン
    (Avril Lavigne)
    「コンプリケイテッド」
    (Complicated)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ブルース・スプリングスティーン
    (Bruce Springsteen)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ヴァネッサ・カールトン
    (Vanessa Carlton)
    「サウザンド マイルズ」
    (A Thousand Miles)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • アラン・ジャクソン
    (Alan Jackson)
    「ホエア・ワー・ユー」
    (Where Were You (When the World Stopped Turning))

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 ノラ・ジョーンズ
(Norah Jones)

「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」
(Come Away With Me)

 試聴(Amazon)→
  • ディクシー・チックス
    (Dixie Chicks)
    「ホーム」
    (Home)

  • エミネム
    (Eminem)
    「ザ・エミネム・ショウ」
    (The Eminem Show)

  • ネリー
    (Nelly)
    「ネリー・ヴィル」
    (Nellyville)

  • ブルース・スプリングスティーン
    (Bruce Springsteen)
    「ザ・ライジング」
    (The Rising)
新人賞 ノラ・ジョーンズ
(Norah Jones)

  • アシャンティ
    (Ashanti)

  • アヴリル・ラヴィーン
    (Avril Lavigne)

  • ジョン・メイヤー
    (John Mayer)

  • ミシェル・ブランチ
    (Michelle Branch)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2002年(第44回)の主要4部門

2003年↑ | 2002年 | 2001年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 U2

「ウォーク・オン」
(Walk On)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • インディア・アリー
    (India.Arie)
    「ビデオ」
    (Video)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • アリシア・キーズ
    (Alicia Keys)
    「フォーリン」
    (Fallin)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • アウトキャスト
    (OutKast)
    「ミズ・ジャクソン」
    (Ms. Jackson)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • トレイン
    (Train)
    「ドロップス・オブ・ジュピター」
    (Drops of Jupiter)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 アリシア・キーズ
(Alicia Keys)

「フォーリン」
(Fallin')

(作詞・作曲:アリシア・キーズ)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • トレイン
    (Train)
    「ドロップス・オブ・ジュピター」
    (Drops of Jupiter)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • ネリー・ファータド
    (Nelly Furtado)
    「アイム・ライク・ア・バード」
    (I'm Like a Bird)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • U2
    「スタック・イン・ア・モーメント」
    (Stuck in a Moment You Can't Get Out Of)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • インディア・アリー
    (India.Arie)
    「ビデオ」
    (Video)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 バリアス・アーティスト
(Various Artists)

「映画『オー・ブラザー!』オリジナル・サウンド・トラック」
(O Brother, Where Art Thou? – Soundtrack)

 試聴(Amazon)→
  • インディア・アリー
    (India.Arie)
    「アコースティック・ソウル」
    (Acoustic Soul)

  • ボブ・ディラン
    (Bob Dylan)
    「ラヴ・アンド・セフト」
    (Love and Theft)

  • アウトキャスト
    (OutKast)
    「スタンコニーヤ」
    (Stankonia)

  • U2
    「オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド」
    (All That You Can't Leave Behind)
新人賞 アリシア・キーズ
(Alicia Keys)

  • デヴィッド・グレイ
    (David Gray)

  • インディア・アリー
    (India.Arie)

  • リンキン・パーク
    (Linkin Park)

  • ネリー・ファータド
    (Nelly Furtado)

2001年(第43回)の主要4部門

2002年↑ | 2001年 | 2000年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 U2

「ビューティフル・デイ」
(Beautiful Day)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • デスティニーズ・チャイルド
    (Destiny's Child)
    「セイ・マイ・ネーム」
    (Say My Name)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • メイシー・グレイ
    (I Try)
    「アイ・トライ」
    (Macy Gray)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • マドンナ
    (Madonna)
    「ミュージック」
    (Music)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • イン・シンク
    (*NSync)
    「バイ・バイ・バイ」
    (Bye Bye Bye")

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 U2

「ビューティフル・デイ」
(Beautiful Day)

(作詞・作曲:U2)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • デスティニーズ・チャイルド
    (Destiny's Child)
    「セイ・マイ・ネーム」
    (Say My Name)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • メイシー・グレイ
    (Macy Gray)
    「アイ・トライ」
    (I Try)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • フェイス・ヒル
    (Faith Hill)
    「ブリーズ」
    (Breathe)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • リー・アン・ウーマック
    (Lee Ann Womack)
    「アイ・ホープ・ユー・ダンス」
    (I Hope You Dance)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 スティーリー・ダン
(Steely Dan)

「トゥー・アゲインスト・ネイチャー」
(Two Against Nature)

 試聴(Amazon)→
  • ベック
    (Beck)
    「ミッドナイト・ヴァルチャーズ」
    (Midnite Vultures)
  • エミネム
    (Eminem)
    「ザ・マーシャル・マザーズ・LP」
    (The Marshall Mathers LP)
  • レディオヘッド
    (Radiohead)
    「キッド A」
    (Kid A)
  • ポール・サイモン
    (Paul Simon)
    「ユー・アー・ザ・ワン」
    (You're the One)
新人賞 シェルビィ・リン
(Shelby Lynne)

  • ブラッド・ペイズリー
    (Brad Paisley)

  • ジル・スコット
    (Jill Scott)

  • パパ・ローチ
    (Papa Roach)

  • シスコ
    (Sisqó)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2000年(第42回)の主要4部門

2001年↑ | 2000年 | 1999年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 サンタナ&ロブ・トーマス
(Santana featuring Rob Thomas)

「スムース」
(Smooth)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • バックストリート・ボーイズ
    (Backstreet Boys)
    「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」
    (I Want It That Way)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • シェール
    (Cher)
    「ビリーヴ」
    (Believe)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • TLC
    「ノー・スクラブズ」
    (No Scrubs)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • リッキー・マーティン
    (Ricky Martin)
    「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」
    (Livin' la Vida Loca)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    リッキー・マーティン
    動画→
楽曲賞 サンタナ&ロブ・トーマス
(Santana featuring Rob Thomas)

「スムース」
(Smooth)

(作詞・作曲:ロブ・トーマス&イタール・シュール)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • バックストリート・ボーイズ
    (Backstreet Boys)
    「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」
    (I Want It That Way)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • リッキー・マーティン
    (Ricky Martin)
    「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」
    (Livin' la Vida Loca)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • TLC
    「アンプリティ」
    (Unpretty)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • シャナイア・トゥエイン
    (Shania Twain)
    「ユーブ・ガット・ア・ウェイ」
    (You've Got a Way)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
アルバム賞 サンタナ
(Santana)

「スーパーナチュラル」
(Supernatural)

 試聴(Amazon)→
  • バックストリート・ボーイズ
    (Backstreet Boys)
    「ミレニアム」
    (Millennium)

  • ディクシー・チックス
    (Dixie Chicks)
    「フライ」
    (Fly)

  • ダイアナ・クラール
    (Diana Krall)
    「ホエン・アイ・ルック・イン・ユア・アイズ」
    (When I Look in Your Eyes)

  • TLC
    「ファンメール」
    (FanMail)
新人賞 クリスティーナ・アギレラ
(Christina Aguilera)

  • ブリトニー・スピアーズ
    (Britney Spears)

  • キッド・ロック
    (Kid Rock)

  • メイシー・グレイ
    (Macy Gray)

  • スーザン・テデスキ
    (Susan Tedeschi)

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

▲目次へ

1990年代

80年代へ▼

99年 | 98年 | 97年 | 96年 | 95年 | 94年 | 93年 | 92年 | 91年 | 90年 | 

1999年(第41回)の主要4部門

2000年↑ | 1999年 | 1998年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
セリーヌ・ディオン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ザ・ボーイ・イズ・マイン」
    ブランディー&モニカ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「アイリス」
    グー・グー・ドールズ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「レイ・オブ・ライト」
    マドンナ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「スティル・ザ・ワン」
    シャナイア・トゥエイン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
セリーヌ・ディオン


(作詞・作曲:ジェームズ・ホーナー&ウィル・ジェニングス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ミス・ア・シング」
    エアロスミス

  • 「アイリス」
    グー・グー・ドールズ

  • 「リーン・オン・ミー」
    カーク・フランクリン

  • 「スティル・ザ・ワン」
    シャナイア・トゥエイン
アルバム賞 「ミスエデュケーション」
(The Miseducation of Lauryn Hill)

ローリン・ヒル


 試聴(Amazon)→
  • 「グローブ・セッションズ」
    シェリル・クロウ

  • 「バージョン2.0」
    ガービッジ

  • 「レイ・オブ・ライト」
    マドンナ

  • 「カム・オン・オーヴァー」
    シャナイア・トゥエイン
新人賞 ローリン・ヒル
  • アンドレア・ボチェッリ

  • バックストリート・ボーイズ

  • ディクシー・チックス

  • ナタリー・インブルーリア

1998年(第40回)の主要4部門

1999年↑ | 1998年 | 1997年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「サニー・ケイム・ホーム」
ショーン・コルヴィン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「オール・ザ・カウボーイズ・ゴーン」
    ポーラ・コール

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「エブリデイ・イズ・ア・ワインディング・ロード」
    シェリル・クロウ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「キラメキ☆ンー バップ」
    ハンソン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「アイ・ビリーブ・アイ・キャン・フライ」
    R・ケリー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「サニー・ケイム・ホーム」
ショーン・コルヴィン


(作詞・作曲:ショーン・コルヴィン&ジョン・リーヴェンタール)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ドント・スピーク」
    ノー・ダウト

  • 「ハウ・ドゥ・アイ・イヴ」
    リアン・ライムス&トリーシャ・イヤウッド

  • 「オール・ザ・カウボーイズ・ゴーン」
    ポーラ・コール

  • 「アイ・ビリーブ・アイ・キャン・フライ」
    R.ケリー
アルバム賞 「タイム・アウト・オブ・マインド」
(Time Out of Mind)

ボブ・ディラン


 試聴(Amazon)→
  • 「ザ・デイ」
    ベイビーフェイス

  • 「ディス・ファイア」
    ポーラ・コール

  • 「フレイミング・パイ」
    ポール・マッカートニー

  • 「OK コンピューター」
    レディオヘッド
新人賞 ポーラ・コール
  • エリカ・バドゥ

  • フィオナ・アップル

  • ハンソン

  • パフ・ダディ

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

1997年(第39回)の主要4部門

1998年↑ | 1997年 | 1996年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「チェンジ・ザ・ワールド」
エリック・クラプトン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ギブ・ミー・ワン・リーズン」
    トレイシー・チャップマン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ビコーズ・ユー・ラブド・ミー」
    セリーヌ・ディオン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「アイロニック」
    アラニス・モリセット

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「1979」
    スマッシング・パンプキンズ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「チェンジ・ザ・ワールド」
エリック・クラプトン


(作詞・作曲:ゴードン・ケネディ、ウェイン・カークパトリック、トミー・シムズ)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ビコーズ・ユー・ラブド・ミー」
    セリーヌ・ディオン

  • 「ブルー」
    リアン・ライムス

  • 「ため息つかせて」
    ホイットニー・ヒューストン

  • 「ギブ・ミー・ワン・リーズン」
    トレイシー・チャップマン
アルバム賞 「フォーリング・イントゥ・ユー」
(Falling Into You)

セリーヌ・ディオン


 試聴(Amazon)→
  • 「オディレイ」
    ベック

  • 「ザ・スコア」
    フージーズ

  • 「メロンコリーそして終りのない悲しみ」
    スマッシング・パンプキンズ

  • 「ため息つかせて」
    バリアス・アーティスト
新人賞 リアン・ライムス
  • ガービッジ

  • ジュエル

  • ノー・ダウト

  • トニー・リッチ・プロジェクト

1996年(第38回)の主要4部門

1997年↑ | 1996年 | 1995年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「キス・フロム・ア・ローズ」
シール

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ワン・スウィート・デイ」
    マライア・キャリー&ボーイズ・Ⅱ・メン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ギャングスタズ・パラダイス」
    クーリオ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ワン・オブ・アス」
    ジョーン・オズボーン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ウォーターフォールズ」
    TLC

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「キス・フロム・ア・ローズ」
シール


(作詞・作曲:シール)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ワン・オブ・アス」
    ジョーン・オズボーン

  • 「ラブ・ユー・ライク・ザット」
    オール・フォー・ワン

  • 「ユー・アー・ナット・アローン」
    マイケル・ジャクソン

  • 「ユー・オウタ・ノウ」
    アラニス・モリセット
アルバム賞 「ジャグド・リトル・ピル」
(Jagged Little Pill)

アラニス・モリセット


 試聴(Amazon)→
  • 「デイドリーム」
    マライア・キャリー

  • 「ヒストリー」
    パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1

  • 「レリッシュ」
    ジョーン・オズボーン

  • 「バイタロジー」
    パール・ジャム
新人賞 フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ
  • アラニス・モリセット

  • ブランディ

  • ジョーン・オズボーン

  • シャナイア・トゥエイン

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

1995年(第37回)の主要4部門

1996年↑ | 1995年 | 1994年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「オール・アイ・ウォナ・ドゥ」
シェリル・クロウ

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「メイク・ラブ・トゥー・ユー」
    ボーイズ・II・メン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「私は私」
    メアリー・チェイピン・カーペンター

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「恋が生まれるとき」
    ボニー・レイット

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    ブルース・スプリングスティーン
    動画→
楽曲賞 「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」
ブルース・スプリングスティーン


(作詞・作曲:ブルース・スプリングスティーン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「オール・アイ・ウォナ・ドゥ」
    シェリル・クロウ

  • 「愛を感じて」
    エルトン・ジョン

  • 「サークル・オブ・ライフ」
    エルトン・ジョン

  • 「アイ・スウェアー」
    オール・フォー・ワン
アルバム賞 「MTVアンプラグド」
(MTV Unplugged)

トニー・ベネット


 試聴(Amazon)→
  • 「3大テナー・イン・コンサート1994」
    ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ&ルチアーノ・パヴァロッティwithズービン・メータ

  • 「フロム・ザ・クレイドル」
    エリック・クラプトン

  • 「ロンギング・イン・ゼア・ハーツ」
    ボニー・レイット

  • 「シール」
    シール
新人賞 シェリル・クロウ
  • エイス・オブ・ベイス

  • カウンティング・クロウズ

  • クラッシュ・テスト・ダミーズ

  • グリーン・デイ

1994年(第36回)の主要4部門

1995年↑ | 1994年 | 1993年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「オールウェイズ・ラブ・ユー」
ホイットニー・ヒューストン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ホール・ニュー・ワールド」
    ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ザ・リバー・オブ・ドリームス」

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    ビリー・ジョエル
    動画→

  • 「ルーズ・マイ・フェイス・イン・ユー」

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    スティング
    動画→

  • 「ハーベスト・ムーン」
    ニール・ヤング

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「ホール・ニュー・ワールド」
ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル


(作詞・作曲:アラン・メンケン&ティム・ライス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ザ・リバー・オブ・ドリームス」
    ビリー・ジョエル

  • 「愛に全てを捧ぐ」
    ミートローフ

  • 「ルーズ・マイ・フェイス・イン・ユー」
    スティング

  • 「ハーベスト・ムーン」
    ニール・ヤング
アルバム賞 「映画「ボディガード」オリジナル・サウンド・トラック」

ホイットニー・ヒューストン


 試聴(Amazon)→
  • 「カマキリアド」
    ドナルド・フェイゲン

  • 「リヴァー・オブ・ドリームス」
    ビリー・ジョエル

  • 「オートマチック・フォー・ザ・ピープル」
    R.E.M.(アール・イー・エム)

  • 「テン・サマナーズ・テイルズ」
    スティング
新人賞 トニ・ブラクストン
  • ベリー

  • ブラインド・メロン

  • ディゲイブルプラネッツ

  • エスダブリュヴイ

1993年(第35回)の主要4部門

1994年↑ | 1993年 | 1992年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「ティアーズ・イン・ヘブン」
エリック・クラプトン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「エイキィ・ブレイキィ・ハート」
    ビリー・レイ・サイラス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣」
    セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「コンスタント・クレイビング」
    k.d.ラング(ケイ・ディー・ラング)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「セイブ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」
    ヴァネッサ・ウィリアムス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「ティアーズ・イン・ヘブン」
エリック・クラプトン


(作詞・作曲:エリック・クラプトン&ウィル・ジェニングス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「エイキィ・ブレイキィ・ハート」
    ビリー・レイ・サイラス

  • 「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣」
    セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン

  • 「コンスタント・クレイビング」
    k.d.ラング(ケイ・ディー・ラング)

  • 「セイブ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」
    ヴァネッサ・ウィリアムス
アルバム賞 「アンプラグド ~アコースティック・クラプトン」
(Unplugged)

エリック・クラプトン


 試聴(Amazon)→
  • 「アンジャニュウ」
    k.d.ラング(ケイ・ディー・ラング)

  • 「ディーバ」
    アニー・レノックス

  • 「アクトン・ベイビー」
    U2

  • 「「美女と野獣」オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
新人賞 アレステッド・ディヴェロップメント
(Arrested Development)
  • ビリー・レイ・サイラス

  • ジョン・セカダ

  • クリス・クロス

  • ソフィー・B・ホーキンズ

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

1992年(第34回)の主要4部門

1993年↑ | 1992年 | 1991年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「アンフォゲッタブル」
ナタリー・コール with ナット・キング・コール

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー」
    ブライアン・アダムス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ベイビー・ベイビー」
    エイミー・グラント

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「愛のストーリー 」
    ボニー・レイット

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ルージング・マイ・レリジョン」
    R.E.M.(アール・イー・エム)

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「アンフォゲッタブル」
ナタリー・コール with ナット・キング・コール


(作詞・作曲:アーヴィン・ゴードン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画(音のみ)→
  • 「アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー」
    ブライアン・アダムス

  • 「ベイビー・ベイビー」
    エイミー・グラント

  • 「ルージング・マイ・レリジョン」
    R.E.M.(アール・イー・エム)

  • 「ウォーキング・イン・メンフィス」
    マーク・コーン
アルバム賞 「アンフォゲッタブル」
(Unforgettable... with Love)

ナタリー・コールアンドレ・フィッシャー、デヴィッド・フォスター&トミー・リピューマ


 試聴(Amazon)→
  • 「ハート・イン・モーション」
    エイミー・グラント

  • 「ラック・オブ・ザ・ドロー」
    ボニー・レイット

  • 「アウト・オブ・タイム」
    R.E.M.(アール・イー・エム)

  • 「リズム・オブ・ザ・セインツ」
    ポール・サイモン
新人賞 マーク・コーン
(Marc Cohn)
  • ボーイズIIメン

  • シー・アンド・シー・ミュージック・ファクトリー

  • カラー・ミー・バッド

  • シール

1991年(第33回)の主要4部門

1992年↑ | 1991年 | 1990年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「アナザー・デイ・イン・パラダイス」
フィル・コリンズ

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ビジョン・オブ・ラブ」
    マライア・キャリー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「U・キャント・タッチ・ジス」
    M.C.ハマー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ディスタンス」
    ベット・ミドラー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「愛の哀しみ」
    シネイド・オコナー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「ディスタンス」
ベット・ミドラー


(作詞・作曲:ジュリー・ゴールド)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ビジョン・オブ・ラブ」
    マライア・キャリー

  • 「アナザー・デイ・イン・パラダイス」
    フィル・コリンズ

  • 「愛の哀しみ」
    シネイド・オコナー

  • 「ホールド・オン」
    ウィルソン・フィリップス
アルバム賞 「バック・オン・ザ・ブロック」
(Back On The Block)

クインシー・ジョーンズ


 試聴(Amazon)→
  • 「マライア・キャリー」
    マライア・キャリー

  • 「バット・シリアスリー」
    フィル・コリンズ

  • 「プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム」
    MCハマー

  • 「ウィルソン・フィリップス」
    ウィルソン・フィリップス
新人賞 マライア・キャリー
  • リサ・スタンスフィールド

  • ブラック・クロウズ

  • ケンタッキー・ヘッドハンターズ

  • ウィルソン・フィリップス

1990年(第32回)の主要4部門

1991年↑ | 1990年 | 1989年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「愛は翼にのって」
ベット・ミドラー

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「エンド・オブ・ジ・イノセンス」
    ドン・ヘンリー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「シー・ドライブス・ミー・クレイジー」
    ファイン・ヤング・カニバルズ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ハートにファイア」
    ビリー・ジョエル

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「リビング・イヤーズ」
    マイク&メカニックス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「愛は翼にのって」
ベット・ミドラー


(作詞・作曲:ラリー・ヘンリー&ジェフ・シルバー)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



動画→
  • 「ドント・ノウ・マッチ」
    リンダ・ロンシュタット&アーロン・ネヴィル

  • 「エンド・オブ・ジ・イノセンス」
    ドン・ヘンリー

  • 「ハートにファイア」
    ビリー・ジョエル

  • 「リビング・イヤーズ」
    マイク&メカニックス
アルバム賞 「ニック・オブ・タイム」
(Nick Of Time)

ボニー・レイット


 試聴(Amazon)→
  • 「エンド・オブ・ジ・イノセンス」
    ドン・ヘンリー

  • 「ザ・ロー&ザ・クック」
    ファイン・ヤング・カニバルズ

  • 「フル・ムーン・フィーヴァー」
    トム・ペティ

  • 「トラヴェリング・ウィルベリーズVol. 1」
    トラヴェリング・ウィルベリーズ
新人賞 (該当者なし) - ミリ・ヴァニリが受賞したが、後に別人が歌っていたことが発覚し賞を剥奪された。
  • インディゴ・ガールズ

  • ネナ・チェリー

  • ソウル・II・ソウル

  • トーン・ロック

  • ミリ・ヴァニリ

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

▲目次へ

1980年代

70年代へ→

89年 | 88年 | 87年 | 86年 | 85年 | 84年 | 83年 | 82年 | 81年 | 80年 | 

1989年(第31回)の主要4部門

1990年↑ | 1989年 | 1988年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」
ボビー・マクファーリン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ギビング・ユー・ザ・ベスト」
    アニタ・ベイカー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ファスト・カー」
    トレイシー・チャップマン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「マン・イン・ザ・ミラー」
    マイケル・ジャクソン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ロール・ウィズ・イット」
    スティーヴ・ウィンウッド

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

    動画~別の人によるカバー→
楽曲賞 「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」
ボビー・マクファーリン


(作詞・作曲:ボビー・マクファーリン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ビー・スティル・マイ・ビーティン グ・ハート」
    スティング

  • 「ファスト・カー」
    トレイシー・チャップマン

  • 「ギビング・ユー・ザ・ベスト」
    アニタ・ベイカー

  • 「ピアノ・イン・ザ・ダーク」
    ブレンダ・ラッセル
アルバム賞 「フェイス」
(Faith)

ジョージ・ マイケル


 試聴(Amazon)→
  • 「ナッシング・ライク・ザ・サン」
    スティング

  • 「ロール・ウィズ・イット」
    スティーヴ・ウィンウッド

  • 「シンプル・プレジャーズ」
    ボビー・マクファーリン

  • 「トレイシー・チャップマン」
    トレイシー・チャップマン
新人賞 トレイシー・チャップマン
  • リック・アストリー

  • テイク6

  • トニー・チャイルズ

  • ヴァネッサ・ウィリアムス

1988年(第30回)の主要4部門

1989年↑ | 1988年 | 1987年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「グレイスランド」
ポール・サイモン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ラ・バンバ」
    ロス・ロボス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「終わりなき旅」
    U2

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ルカ」
    スザンヌ・ヴェガ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「バック・イン・ザ・ハイ・ライフ・アゲイン」
    スティーヴ・ウィンウッド

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「アメリカ物語(サムホエア・アウト・ゼア)」
リンダ・ロンシュタット&ジェームス・イングラム


(作詞・作曲:ジェームス・ホーナー、バリー・マン、シンシア・ウェイル)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「恋のアドバイス」
    ホイットニー・ヒューストン

  • 「ラ・バンバ」
    ロス・ロボス

  • 「終わりなき旅」
    U2

  • 「ルカ」
    スザンヌ・ヴェガ
アルバム賞 「ヨシュア・トゥリー」
(The Joshua Tree)

U2


 試聴(Amazon)→
  • 「ホイットニー」
    ホイットニー・ヒューストン

  • 「バッド」
    マイケル・ジャクソン

  • 「トリオ」
    ドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリス

  • 「サイン・オブ・ザ・タイムズ」
    プリンス
新人賞 ジョディ・ワトリー
  • ブレックファスト・クラブ

  • カッティング・クルー

  • サナンダ・マイトレイヤ

  • スウィング・アウト・シスター

1987年(第29回)の主要4部門

1988年↑ | 1987年 | 1986年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「ハイヤー・ラブ」
スティーヴ・ウィンウッド

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「スレッジハンマー」
    ピーター・ガブリエル

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「グレイテスト・ラブ・オブ・オール」
    ホイットニー・ヒューストン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「恋におぼれて」
    ロバート・パーマー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「愛のハーモニー」
    ディオンヌ&フレンズ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「愛のハーモニー」
ディオンヌ&フレンズ


(作詞・作曲:バート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「スレッジハンマー」
    ピーター・ガブリエル

  • 「恋におぼれて」
    ロバート・パーマー

  • 「ハイヤー・ラブ」
    スティーヴ・ウィンウッド

  • 「グレイスランド」
    ポール・サイモン
アルバム賞 「グレイスランド」
(Graceland)

ポール・サイモン


 試聴(Amazon)→
  • 「ソー」
    ピーター・ガブリエル

  • 「コントロール」
    ジャネット・ジャクソン

  • 「追憶のブロードウェイ」
    バーブラ・ストライサンド

  • 「バック・イン・ザ・ハイ・ライフ」
    スティーヴ・ウィンウッド
新人賞 ブルース・ホーンズビー・アンド・レンジ
  • グラス・タイガー

  • ニューシューズ

  • シンプリー・レッド

  • ティムバック3

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

1986年(第28回)の主要4部門

1987年↑ | 1986年 | 1985年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「ウイ・アー・ザ・ワールド」
USAフォー・アフリカ

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「マネー・フォー・ナッシング」
    ダイアー・ストレイツ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ボーイズ・オブ・サマー」
    ドン・ヘンリー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画~音のみ→

  • 「パワー・オブ・ラブ」
    ヒューイ・ルイス&ニュース

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」
    ブルース・スプリングスティーン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「ウイ・アー・ザ・ワールド」
USAフォー・アフリカ


(作詞・作曲:マイケル・ジャクソン&ライオネル・リッチー)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「マネー・フォー・ナッシング」
    ダイアー・ストレイツ

  • 「ボーイズ・オブ・サマー」
    ドン・ヘンリー

  • 「エブリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」
    ポール・ヤング

  • 「アイ・ウォナ・ノウ」
    フォリナー
アルバム賞 「フィル・コリンズIII」
(No Jacket Required)

フィル・コリンズ


 試聴(Amazon)→
  • 「ブラザーズ・イン・アームス」
    ダイアー・ストレイツ

  • 「ホイットニー・ヒューストン」
    ホイットニー・ヒューストン

  • 「ドリーム・オブ・ブルータートル」
    スティング

  • 「ウィ・アー・ザ・ワールド」
    USAフォー・アフリカ
新人賞 シャーデー
  • a-ha(アーハ)

  • フレディ・ジャクソン

  • カトリーナとザ・ウェーブズ

  • ジュリアン・レノン

1985年(第27回)の主要4部門

1986年↑ | 1985年 | 1984年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「愛の魔力」
ティナ・ターナー

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「忘れ得ぬ君に」
    シカゴ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ハイ・スクールはダンステリア」
    シンディ・ローパー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ハート・オブ・ロックン・ロール」
    ヒューイ・ルイス&ニュース

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ダンシング・イン・ザ・ダーク」
    ブルース・スプリングスティーン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「愛の魔力」
ティナ・ターナー


(作詞・作曲:グラハム・ライル&テリー・ブリッテン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「見つめて欲しい」
    フィル・コリンズ

  • 「ハロー(出逢いの扉)」
    ライオネル・リッチー

  • 「心の愛」
    スティービー・ワンダー

  • 「タイム・アフター・タイム」
    シンディ・ローパー
アルバム賞 「オール・ナイト・ロング」
(Can't Slow Down)

ライオネル・リッチー


 試聴(Amazon)→
  • 「シーズ・ソー・アンユージュアル」
    シンディ・ローパー

  • 「パープル・レイン」
    プリンス・アンド・ザ・レヴォリューション

  • 「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」
    ブルース・スプリングスティーン

  • 「プライベート・ダンサー」
    ティナ・ターナー
新人賞 シンディ・ローパー
  • コリー・ハート

  • フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド

  • シーラ・E

  • ザ・ジャッズ

1984年(第26回)の主要4部門

1985年↑ | 1984年 | 1983年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「今夜はビート・イット」
マイケル・ジャクソン

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」
    アイリーン・キャラ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「見つめていたい」
    ポリス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「オール・ナイト・ロング」
    ライオネル・リッチー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「マニアック」
    マイケル・センベロ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「見つめていたい」
ポリス


(作詞・作曲:スティング)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「オール・ナイト・ロング」
    ライオネル・リッチー

  • 「今夜はビート・イット」
    マイケル・ジャクソン

  • 「ビリー・ジーン」
    マイケル・ジャクソン

  • 「マニアック」
    マイケル・センベロ
アルバム賞 「スリラー」
(Thriller)

マイケル・ジャクソン


 試聴(Amazon)→
  • 「レッツ・ダンス」
    デヴィッド・ボウイ

  • 「アン・イノセント・マン」
    ビリー・ジョエル

  • 「シンクロニシティー」
    ポリス

  • 「『フラッシュダンス』オリジナル・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
新人賞 カルチャー・クラブ
  • ビッグ・カントリー

  • ユーリズミックス

  • メン・ウィズアウト・ハッツ

  • ミュージカル・ユース

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

1983年(第25回)の主要4部門

1984年↑ | 1983年 | 1982年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「ロザーナ」
TOTO(トト)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「夜の街へ」
    ジョー・ジャクソン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「エボニー・アンド・アイボリー」
    ポール・マッカートニー&スティービー・ワンダー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」
    ウィリー・ネルソン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「チャリオッツ・オブ・ファイヤー」
    ヴァンゲリス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」
ウィリー・ネルソン


(作詞・作曲:ジョニー・クリストファー、マーク・ジェームス、ウェイン・カーソン・トンプソン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「エボニー・アンド・アイボリー」
    ポール・マッカートニー&スティービー・ワンダー

  • 「ロザーナ」
    TOTO(トト)

  • 「アイ・オブ・ザ・タイガー」
    サバイバー

  • 「アイ・ジー・ワイ(素敵な世界)」
    ドナルド・フェイゲン
アルバム賞 「TOTO IV~聖なる剣」
(Toto IV)

TOTO(トト)


 試聴(Amazon)→
  • 「アメリカン・フール」
    ジョン・メレンキャンプ

  • 「ナイトフライ」
    ドナルド・フェイゲン

  • 「ナイロン・カーテン」
    ビリー・ジョエル

  • 「タッグ・オブ・ウォー」
    ポール・マッカートニー
新人賞 メン・アット・ワーク
  • エイジア

  • ジェニファー・ホリデー

  • ストレイ・キャッツ

  • ヒューマン・リーグ

1982年(第24回)の主要4部門

1983年↑ | 1982年 | 1981年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「ベティ・デイビスの瞳」
キム・カーンズ

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」
    クリストファー・クロス

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「スターティング・オーヴァー」
    ジョン・レノン

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「エンドレス・ラブ」
    ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「クリスタルの恋人たち」
    グローヴァー・ワシントン・ジュニア&ビル・ウィザース

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「ベティ・デイビスの瞳」
キム・カーンズ


(作詞・作曲:ドナ・ウェイス&ジャッキー・デシャノン)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」
    クリストファー・クロス

  • 「エンドレス・ラブ」
    ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー

  • 「クリスタルの恋人たち」
    グローヴァー・ワシントン・ジュニア&ビル・ウィザース

  • 「9時から5時まで(9 to 5)」
    ドリー・パートン
アルバム賞 「ダブル・ファンタジー」
(Double Fantasy)

ジョン・レノン、ヨーコ・オノ


 試聴(Amazon)→
  • 「ミステイクン・アイデンティティ」
    キム・カーンズ

  • 「ブレイキン・アウェイ」
    アル・ジャロウ

  • 「愛のコリーダ (The Dude)」
    クインシー・ジョーンズ

  • 「ガウチョ」
    スティーリー・ダン
新人賞 シーナ・イーストン
  • アダム&ジ・アンツ

  • ジェームス・イングラム

  • ルーサー・ヴァンドロス

  • ゴーゴーズ

1981年(第23回)の主要4部門

1982年↑ | 1981年 | 1980年↓

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「セイリング」
クリストファー・クロス

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「ローズ」
    ベット・ミドラー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「レイディ」
    ケニー・ロジャース

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ニューヨーク・ニューヨーク」
    フランク・シナトラ

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ウーマン・イン・ラブ」
    バーブラ・ストライサンド

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画~音のみ→
楽曲賞 「セイリング」
クリストファー・クロス


(作詞・作曲:クリストファー・クロス)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「フェーム」
    アイリーン・キャラ

  • 「ローズ」
    ベット・ミドラー

  • 「レイディ」
    ケニー・ロジャース

  • 「ニューヨーク・ニューヨーク」
    フランク・シナトラ

  • 「ウーマン・イン・ラブ」
    バーブラ・ストライサンド
アルバム賞 「南から来た男」
(Christopher Cross)

クリストファー・クロス


 試聴(Amazon)→
  • 「グラス・ハウス」
    ビリー・ジョエル

  • 「ザ・ウォール」
    ピンク・フロイド

  • 「トリロジー: パスト・プレゼント・フューチャー」
    フランク・シナトラ

  • 「ギルティ」
    バーブラ・ストライサンド
新人賞 クリストファー・クロス
  • エイミー・ホーランド

  • アイリーン・キャラ

  • ロビー・デュプリー

  • プリテンダーズ

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

1980年(第22回)の主要4部門

1981年↑ | 1980年

部門 受賞 ノミネート
レコード賞 「ホワット・ア・フール・ビリーブス」
ドゥービー・ブラザーズ

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」
    アース・ウィンド&ファイアー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画~音のみ→

  • 「恋のサバイバル」
    グロリア・ゲイナー

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「ザ・ギャンブラー」
    ケニー・ロジャース

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→

  • 「愛のたそがれ」
    バーブラ・ストライサンド&ニール・ダイヤモンド

    1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート


    動画→
楽曲賞 「ホワット・ア・フール・ビリーブス」
ドゥービー・ブラザーズ


(作詞・作曲:ケニー・ロギンス&マイケル・マクドナルド)

1回タップして、数秒待ってからもう1回タップすると再生スタート



 動画→
  • 「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」
    アース・ウィンド&ファイアー

  • 「恋するチャック」
    リッキー・リー・ジョーンズ

  • 「オネスティ」
    ビリー・ジョエル

  • 「恋のサバイバル」
    グロリア・ゲイナー

  • 「ミニット・バイ・ミニット」
    ドゥービー・ブラザーズ

  • 「恋の仲直り(リユナイテッド)」
    ピーチズ&ハーブ

  • 「シー・ビリーブス・イン・ミー」
    ケニー・ロジャース
アルバム賞 「ニューヨーク52番街」
(2nd Street)

ビリー・ジョエル


 試聴(Amazon)→
  • 「ミニット・バイ・ミニット」
    ドゥービー・ブラザーズ

  • 「ザ・ギャンブラー」
    ケニー・ロジャース

  • 「バッド・ガール」
    ドナ・サマー

  • 「ブレックファスト・イン・アメリカ」
    スーパートランプ
新人賞 リッキー・リー・ジョーンズ
  • ダイアー・ストレイツ

  • ロビン・ウィリアムズ

  • ブルース・ブラザーズ

  • ザ・ナック

1970年代へ >>

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史