2020年代のポップアルバム賞

受賞作とノミネート

受賞 ノミネート
2022 4月4日(月)昼間(日本時間)発表
2022年の全部門→
2021 デュア・リパ
(Dua Lipa)

「フューチャー・ノスタルジア」
(Future Nostalgia)

 動画→

 配信(Amazon)→

フューチャー・ノスタルジア

2021年の全部門→
2020 ビリー・アイリッシュ

「ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ」
(When We All Fall Asleep, Where Do We Go?)


 試聴(Amazon)→

2010年代のポップアルバム賞

受賞作とノミネート

受賞 ノミネート
2019 アリアナ・グランデ
「Sweetener」


 試聴(Amazon)→
2018 エド・シーラン
「÷」(ディバイド)


 試聴(Amazon)→
2017 アデル
「25」


 試聴(Amazon)→
2016 テイラー・スウィフト
「1989」


 試聴(Amazon)→
2015 サム・スミス
「In The Lonely Hour」


 試聴(Amazon)→
2014 ブルーノ・マーズ
「Unorthodox Jukebox」


 試聴(Amazon)→
2013 ケリー・クラークソン
「Stronger」


 試聴(Amazon)→
2012 アデル
「21」


 試聴(Amazon)→
2011 レディー・ガガ
「The Fame Monster」


 試聴(Amazon)→
2010 ブラック・アイド・ピーズ
「The E.N.D.」


 試聴(Amazon)→

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史

2000年代のポップアルバム賞

受賞作とノミネート

受賞 ノミネート
2009 ダフィー
(Duffy)

「ロックフェリー」
(Rockferry)


 試聴(Amazon)→
2008 エイミー・ワインハウス
(Amy Winehouse)

「バック・トゥ・ブラック」
(Back to Black)


 試聴(Amazon)→
  • ボン・ジョヴィ
    「ロスト・ハイウェイ」
    (Lost Highway)
  • ファイスト
    「ザ・リマインダー」
    (The Reminder)
  • マルーン5
    「イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング」
    (It Won't Be Soon Before Long)
  • ポール・マッカートニー
    「追憶の彼方に0メモリー・オールモスト・フル」
    (Memory Almost Full)
2007 ジョン・メイヤー
(John Mayer)

「コンティニュアム」
(Continuum)


 試聴(Amazon)→
  • クリスティーナ・アギレラ
    「バック・トゥー・ベーシックス」
    (Back to Basics)
  • ジェームス・ブラント
    「Back to Bedlam」
  • エルヴィス・コステロ&アラン・トゥーサン
    「The River in Reverse」
  • ジャスティン・ティンバーレイク
    「FutureSex/LoveSounds」
2006 ケリー・クラークソン
(Kelly Clarkson)

「ブレイクアウェイ」
(Breakaway)


 試聴(Amazon)→
  • フィオナ・アップル
    「Extraordinary Machine」
  • シェリル・クロウ
    「Wildflower」
  • ポール・マッカートニー
    「裏庭の混沌と創造」
    (Chaos and Creation in the Backyard)
  • グウェン・ステファニー
    「Love. Angel. Music. Baby.」
2005 レイ・チャールズ
(Ray Charles)

「ジーニアス・ラヴ~永遠の愛」
(Genius Loves Company)


 試聴(Amazon)→
  • ノラ・ジョーンズ
    「Feels like Home」
  • サラ・マクラクラン
    「Afterglow」
  • ジョス・ストーン
    「Mind Body & Soul」
  • ブライアン・ウィルソン
    「スマイル」
    (Brian Wilson Presents Smile)
2004 ジャスティン・ティンバーレイク
(Justin Timberlake)

「ジャスティファイド」
(Justified)


 試聴(Amazon)→
  • クリスティーナ・アギレラ
    「Stripped」
  • ジョージ・ハリスン
    「Brainwashed」
  • アニー・レノックス
    「Bare」
  • マイケル・マクドナルド
    「Motown」
2003 ノラ・ジョーンズ
(Norah Jones)

「ノラ・ジョーンズ」
(Come Away with Me)


 試聴(Amazon)→
  • アヴリル・ラヴィーン
    「Let Go」
  • ノー・ダウト
    「Rock Steady」
  • ピンク
    「Missundaztood」
  • ブリトニー・スピアーズ
    「Britney」
2002 シャーデー
(Sade)

「ラヴァーズ・ロック」
(Lovers Rock)


 試聴(Amazon)→
  • ネリー・ファータド
    「Whoa, Nelly!」
  • ジャネット・ジャクソン
    「All for You」
  • エルトン・ジョン
    「Songs from the West Coast」
  • イン・シンク
    「Celebrity」
2001 スティーリー・ダン
(Steely Dan)

「トゥー・アゲインスト・ネイチャー」
(Two Against Nature)


 試聴(Amazon)→
  • ドン・ヘンリー
    「Inside Job」
  • マドンナ
    「Music」
  • イン・シンク
    「No Strings Attached」
  • ブリトニー・スピアーズ
    「Oops!... I Did It Again」
2000 スティング
(Sting)

「ブラン・ニュー・デイ」
(Brand New Day)


 試聴(Amazon)→
  • バックストリート・ボーイズ
    「Millennium」
  • シェール
    「Believe」
  • リッキー・マーティン
    「Ricky Martin」
  • サラ・マクラクラン
    「Mirrorball」

1990年代のポップアルバム賞

受賞作とノミネート

1960年代のポップアルバム賞

受賞作とノミネート

受賞 ノミネート
1999 マドンナ
(Madonna)


Ray of Light

 動画→
  • ブライアン・セッツァー・オーケストラ
    「The Dirty Boogie」
  • セリーヌ・ディオン
    「Let's Talk About Love」
  • エリック・クラプトン
    「Pilgrim」
  • ナタリー・インブルーリア
    「Left of the Middle」
1998 ジェームス・テイラー
(James Taylor)


Hourglass

 動画→
  • フリートウッド・マック
    「The Dance」
  • ジャミロクワイ
    「Travelling Without Moving」
  • ポーラ・コール
    「This Fire」
  • サラ・マクラクラン
    「Surfacing」
1997 セリーヌ・ディオン
(Celine Dion)


Falling into You

 動画→
  • ショーン・コルヴィン
    「A Few Small Repairs」
  • スティング
    「Mercury Falling」
  • トニ・ブラクストン
    「Secrets」
  • トレイシー・チャップマン
    「New Beginning」
1996 ジョニ・ミッチェル
(Joni Mitchell)


Turbulent Indigo

 動画→
  • アニー・レノックス
    「Medusa」
  • イーグルス
    「Hell Freezes Over」
  • マドンナ
    「Bedtime Stories」
  • マライア・キャリー
    「Daydream」
1995 ボニー・レイット
(Bonnie Raitt)


Longing in Their Hearts

 動画→
  • エイス・オブ・ベイス
    「The Sign」
  • ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ&ルチアーノ・パヴァロッティ・ウィズ・ズービン・メータ
    「The Three Tenors in Concert 1994」
  • ライル・ラヴェット
    「I Love Everybody」
  • シール
    「Seal」
受賞 ノミネート
1968 ビートルズ
(The Beatles)


Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

 動画→
  • ボビー・ジェントリー
    「Ode to Billie Joe」
  • フィフス・ディメンション
    「Up, Up and Away」
  • アソシエイション
    「Insight Out」
  • ヴィッキー・カー
    「It Must Be Him」

年別

主要4部門

ポップ部門

R&B部門

ロック部門

メタル部門

ラップ部門

カントリー部門

ジャズ部門

テクノ、EDM部門

レゲエ部門

民族音楽部門

オルタナ部門

ゴルペル部門

クラシック部門

映像部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

音楽業界の歴史