最優秀アルバム賞

2010年代

受賞作 ノミネート
2018 「24K Magic」
(24カラット・マジック)
ブルーノ・マーズ


動画→
  • 「DAMN.」
    (ダム)
    ケンドリック・ラマー
    動画→
  • 「Awaken, My Love!」
    (アウェイクン、マイ・ラブ!)
    チャイルディッシュ・ガンビーノ
    動画→
  • 「4:44」
    ジェイZ
    動画→
  • 「Melodrama」
    (メロドラマ)
    ロード
    動画→
2017 「25」
アデル
  • 「レモネード」
    (Lemonade)
    ビヨンセ
    動画→
  • 「パーパス」
    (Purpose)
    ジャスティン・ビーバー
    動画→
  • 「ア・セイラーズ・ガイド・トゥ・アース」
    (A Sailor's Guide To Earth)
    スターギル・シンプソン
    動画→
  • 「ヴューズ」
    (Views)
    ドレイク
    動画→
2016 「1989」
テイラー・スウィフト
  • 「サウンド&カラー」
    (Sound & Color)
    アラバマ・シェイクス
    動画→
  • 「トゥ・ピンプ・ア・バタフライ」
    (To Pimp a Butterfly)
    ケンドリック・ラマー
    動画→
  • 「トラベラー」
    (Traveller)
    クリス・ステイプルトン
    動画→
  • 「ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス」
    (Beauty Behind the Madness)
    ザ・ウィークエンド
    動画→
2015 「モーニング・フェイズ」
ベック
  • 「ビヨンセ」
    (Beyonce)
    ビヨンセ
  • 「x(マルティプライ)」
    (x)
    エド・シーラン
  • 「イン・ザ・ロンリー・アワー」
    (In the Lonely Hour)
    サム・スミス
  • 「ガール」
    (G I R L)
    ファレル・ウィリアムス
2014 「ランダム・アクセス・メモリーズ」
ダフト・パンク
  • 「グッド・キッド、マッド・シティー」
    (Good Kid, M.A.A.D City)
    ケンドリック・ラマー
  • 「ザ・ブレスド・アンレスト」
    (The Blessed Unrest)
    サラ・バレリス
  • 「ハイスト」
    (The Heist)
    ライアン・ルイス
  • 「レッド」
    (Red)
    テイラー・スウィフト
2013 「バベル」
(Babel)
マムフォード・アンド・サンズ


動画(アルバム)→
  • 「エル・カミーノ」
    (El Camino)
    ザ・ブラック・キーズ
  • 「サム・ナイツ~蒼い夜~」
    (Some Nights)
    ファン
  • 「チャンネル・オレンジ」
    (Channel Orange)
    フランク・オーシャン
  • 「ブランダーバス」
    (Blunderbuss)
    ジャック・ホワイト
2012 「21」
アデル
  • 「ウェイスティング・ライト」
    (Wasting Light)
    フー・ファイターズ
  • 「ボーン・ディス・ウェイ」
    (Born This Way)
    レディー・ガガ
  • 「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」
    (Doo-Wops & Hooligans)
    ブルーノ・マーズ
  • 「ラウド」
    (Loud)
    リアーナ
2011 「ザ・サバーブス」
(The Suburbs)
アーケイド・ファイア
  • 「リカヴァリー」
    (Recovery)
    エミネム
  • 「ザ・モンスター」
    (The Fame Monster)
    レディー・ガガ
  • 「ティーンエイジ・ドリーム」
    (Teenage Dream)
    ケイティ・ペリー
  • 「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」
    (Need You Now)
    レディ・アンテベラム
2010 「フィアレス」
(Fearless)
テイラー・スウィフト
  • 「アイ・アム...サーシャ・フィアース」
    (I Am... Sasha Fierce)
    ビヨンセ
  • 「The E.N.D.」
    ブラック・アイド・ピーズ
  • 「ザ・フェイム」
    (The Fame)
    レディー・ガガ
  • 「ビッグ・ウィスキー・アンド・ザ・グーグルックス・キング」
    (Big Whiskey and the GrooGrux King)
    デイヴ・マシューズ・バンド

最優秀アルバム賞

2000年代

タイトル ノミネート
2009 「レイジング・サンド」
(Raising Sand)
ロバート・プラント&アリソン・クラウス


動画→
  • 「美しき生命」
    コールドプレイ
  • 「カーターIII」
    リル・ウェイン
  • 「イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン」
    ニーヨ
  • 「イン・レインボウズ」
    レディオヘッド
2008 「リヴァー~ジョニ・ミッチェルへのオマージュ」
(River: The Joni Letters)

ハービー・ハンコック


動画→
  • 「エコーズ、サイレンス、ペイシェンス・アンド・グレイス」
    フー・ファイターズ
  • 「These Days」
    ヴィンス・ギル
  • 「グラデュエーション」
    カニエ・ウェスト
  • 「バック・トゥ・ブラック」
    エイミー・ワインハウス
2007 「テイキング・ザ・ロング・ウェイ」
(Taking the Long Way)

ディクシー・チックス


動画→
  • 「セント・エルスホエア」
    ナールズ・バークレイ
  • 「コンティニュアム」
    ジョン・メイヤー
  • 「ステイディアム・アーケイディアム」
    レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • 「フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ」
    ジャスティン・ティンバーレイク
2006 「ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム」
(How to Dismantle an Atomic Bomb)

U2


動画→
  • 「ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード」
    ポール・マッカートニー
  • 「ラヴ・エンジェル・ミュージック・ベイビー」
    グウェン・ステファニー
  • 「レイト・レジストレーション」
    カニエ・ウェスト
  • 「ミミ」
    マライア・キャリー
2005 「ジーニアス・ラヴ~永遠の愛」
(Genius Loves Company)

レイ・チャールズ


動画→
  • 「ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ」
    アリシア・キーズ
  • 「コンフェッションズ」
    アッシャー
  • 「ザ・カレッジ・ドロップアウト」
    カニエ・ウエスト
  • 「アメリカン・イディオット」
    グリーン・デイ
2004 「スピーカーボックス/ザ・ラヴ・ビロウ」
(Speakerboxxx / The Love Below)

アウトキャスト
  • 「アンダー・コンストラクション」
    ミッシー・エリオット
  • 「フォールン」
    エヴァネッセンス
  • 「ジャスティファイド」
    ジャスティン・ティンバーレイク
  • 「エレファント」
    ザ・ホワイト・ストライプス
2003 「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」
ノラ・ジョーンズ
  • 「ホーム」
    ディクシー・チックス
  • 「ザ・エミネム・ショウ」
    エミネム
  • 「ネリー・ヴィル」
    ネリー
  • 「ザ・ライジング」
    ブルース・スプリングスティーン
2002 「映画『オー・ブラザー!』オリジナル・サウンド・トラック」
バリアス・アーティスト
  • 「アコースティック・ソウル」
    インディア・アリー
  • 「ラヴ・アンド・セフト」
    ボブ・ディラン
  • 「スタンコニーヤ」
    アウトキャスト
  • 「オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド」
    U2
2001 「トゥー・アゲインスト・ネイチャー」
スティーリー・ダン
  • 「ミッドナイト・ヴァルチャーズ」
    ベック
  • 「ザ・マーシャル・マザーズ・LP」
    エミネム
  • 「キッド A」
    レディオヘッド
  • 「ユー・アー・ザ・ワン」
    ポール・サイモン
2000 「スーパーナチュラル」
サンタナ
  • 「ミレニアム」
    バックストリート・ボーイズ
  • 「フライ」
    ディクシー・チックス
  • 「ホエン・アイ・ルック・イン・ユア・アイズ」
    ダイアナ・クラール
  • 「ファンメール」
    TLC

最優秀アルバム賞

1990年代

タイトル ノミネート
1999 「ミスエデュケーション」
ローリン・ヒル
  • 「グローブ・セッションズ」
    シェリル・クロウ
  • 「バージョン2.0」
    ガービッジ
  • 「レイ・オブ・ライト」
    マドンナ
  • 「カム・オン・オーヴァー」
    シャナイア・トゥエイン
1998 「タイム・アウト・オブ・マインド」
ボブ・ディラン
  • 「ザ・デイ」
    ベイビーフェイス
  • 「ディス・ファイア」
    ポーラ・コール
  • 「フレイミング・パイ」
    ポール・マッカートニー
  • 「OK コンピューター」
    レディオヘッド
1997 「フォーリング・イントゥ・ユー」
セリーヌ・ディオン
  • 「オディレイ」
    ベック
  • 「ザ・スコア」
    フージーズ
  • 「メロンコリーそして終りのない悲しみ」
    スマッシング・パンプキンズ
  • 「ため息つかせて」
    バリアス・アーティスト
1996 「ジャグド・リトル・ピル」
アラニス・モリセット
  • 「デイドリーム」
    マライア・キャリー
  • 「ヒストリー」
    パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
  • 「レリッシュ」
    ジョーン・オズボーン
  • 「バイタロジー」
    パール・ジャム
1995 「MTVアンプラグド」
トニー・ベネット
  • 「3大テナー・イン・コンサート1994」
    ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ&ルチアーノ・パヴァロッティwithズービン・メータ
  • 「フロム・ザ・クレイドル」
    エリック・クラプトン
  • 「ロンギング・イン・ゼア・ハーツ」
    ボニー・レイット
  • 「シール」
    シール
1994 「映画「ボディガード」オリジナル・サウンド・トラック」
ホイットニー・ヒューストン
  • 「カマキリアド」
    ドナルド・フェイゲン
  • 「リヴァー・オブ・ドリームス」
    ビリー・ジョエル
  • 「オートマチック・フォー・ザ・ピープル」
    R.E.M.(アール・イー・エム)
  • 「テン・サマナーズ・テイルズ」
    スティング
1993 「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」
エリック・クラプトン
  • 「アンジャニュウ」
    k.d.ラング(ケイ・ディー・ラング)
  • 「ディーバ」
    アニー・レノックス
  • 「アクトン・ベイビー」
    U2
  • 「「美女と野獣」オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
1992 「アンフォゲッタブル」
ナタリー・コールアンドレ・フィッシャー、デヴィッド・フォスター&トミー・リピューマ
  • 「ハート・イン・モーション」
    エイミー・グラント
  • 「ラック・オブ・ザ・ドロー」
    ボニー・レイット
  • 「アウト・オブ・タイム」
    R.E.M.(アール・イー・エム)
  • 「リズム・オブ・ザ・セインツ」
    ポール・サイモン
1991 「バック・オン・ザ・ブロックス」
クインシー・ジョーンズ
  • 「マライア・キャリー」
    マライア・キャリー
  • 「バット・シリアスリー」
    フィル・コリンズ
  • 「プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム」
    MCハマー
  • 「ウィルソン・フィリップス」
    ウィルソン・フィリップス
1990 「ニック・オブ・タイム」
ボニー・レイット
  • 「エンド・オブ・ジ・イノセンス」
    ドン・ヘンリー
  • 「ザ・ロー&ザ・クック」
    ファイン・ヤング・カニバルズ
  • 「フル・ムーン・フィーヴァー」
    トム・ペティ
  • 「トラヴェリング・ウィルベリーズVol. 1」
    トラヴェリング・ウィルベリーズ

グラミー賞

年別の結果

主要4部門

ロック部門

R&B部門

ラップ部門

ジャズ部門

ダンス音楽部門

レゲエ部門

クリスチャン音楽部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード

最優秀アルバム賞

1980年代

タイトル ノミネート
1989 「フェイス」
ジョージ・ マイケル
  • 「ナッシング・ライク・ザ・サン」
    スティング
  • 「ロール・ウィズ・イット」
    スティーヴ・ウィンウッド
  • 「シンプル・プレジャーズ」
    ボビー・マクファーリン
  • 「トレイシー・チャップマン」
    トレイシー・チャップマン
1988 「ヨシュア・トゥリー」
U2
  • 「ホイットニー」
    ホイットニー・ヒューストン
  • 「バッド」
    マイケル・ジャクソン
  • 「トリオ」
    ドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリス
  • 「サイン・オブ・ザ・タイムズ」
    プリンス
1987 「グレイスランド」
ポール・サイモン
  • 「ソー」
    ピーター・ガブリエル
  • 「コントロール」
    ジャネット・ジャクソン
  • 「追憶のブロードウェイ」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「バック・イン・ザ・ハイ・ライフ」
    スティーヴ・ウィンウッド
1986 「フィル・コリンズIII」
フィル・コリンズ
  • 「ブラザーズ・イン・アームス」
    ダイアー・ストレイツ
  • 「ホイットニー・ヒューストン」
    ホイットニー・ヒューストン
  • 「ドリーム・オブ・ブルータートル」
    スティング
  • 「ウィ・アー・ザ・ワールド」
    USAフォー・アフリカ
1985 「オール・ナイト・ロング」
ライオネル・リッチー
  • 「シーズ・ソー・アンユージュアル」
    シンディ・ローパー
  • 「パープル・レイン」
    プリンス・アンド・ザ・レヴォリューション
  • 「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」
    ブルース・スプリングスティーン
  • 「プライベート・ダンサー」
    ティナ・ターナー
1984 「スリラー」
マイケル・ジャクソン
  • 「レッツ・ダンス」
    デヴィッド・ボウイ
  • 「アン・イノセント・マン」
    ビリー・ジョエル
  • 「シンクロニシティー」
    ポリス
  • 「『フラッシュダンス』オリジナル・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
1983 「TOTO IV~聖なる剣」
TOTO(トト)
  • 「アメリカン・フール」
    ジョン・メレンキャンプ
  • 「ナイトフライ」
    ドナルド・フェイゲン
  • 「ナイロン・カーテン」
    ビリー・ジョエル
  • 「タッグ・オブ・ウォー」
    ポール・マッカートニー
1982 「ダブル・ファンタジー」
ジョン・レノン、ヨーコ・オノ
  • 「ミステイクン・アイデンティティ」
    キム・カーンズ
  • 「ブレイキン・アウェイ」
    アル・ジャロウ
  • 「愛のコリーダ (The Dude)」
    クインシー・ジョーンズ
  • 「ガウチョ」
    スティーリー・ダン
1981 「南から来た男」
クリストファー・クロス
  • 「グラス・ハウス」
    ビリー・ジョエル
  • 「ザ・ウォール」
    ピンク・フロイド
  • 「トリロジー: パスト・プレゼント・フューチャー」
    フランク・シナトラ
  • 「ギルティ」
    バーブラ・ストライサンド
1980 「ニューヨーク52番街」
ビリー・ジョエル
  • 「ミニット・バイ・ミニット」
    ドゥービー・ブラザーズ
  • 「ザ・ギャンブラー」
    ケニー・ロジャース
  • 「バッド・ガール」
    ドナ・サマー
  • 「ブレックファスト・イン・アメリカ」
    スーパートランプ

最優秀アルバム賞

1970年代

タイトル ノミネート
1979 「サタデイ・ナイト・フィーバー」
ビージーズ&キャスト
  • 「忘れ得ぬ面影(Even Now)」
    バリー・マニロウ
  • 「『グリース』オリジナル・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
  • 「孤独なランナー(Running on empty)」
    ジャクソン・ブラウン
  • 「女たち (Some Girls) 」
    ローリング・ストーンズ
1978 「噂」
フリートウッド・マック
  • 「彩(エイジャ)」
    スティーリー・ダン
  • 「ホテル・カリフォルニア」
    イーグルス
  • 「ジェイティー」
    ジェームス・テイラー
  • 「『スターウォーズ』サウンドトラック」
    ジョン・ウィリアムズ指揮、ロンドン交響楽団
1977 「キー・オブ・ライフ」
スティービー・ワンダー
  • 「ブリージン」
    ジョージ・ベンソン
  • 「シカゴX(カリブの旋風)」
    シカゴ
  • 「フランプトン・カムズ・アライヴ」
    ピーター・フランプトン
  • 「シルク・ディグリーズ」
    ボズ・スキャッグス
1976 「時の流れに」
ポール・サイモン
  • 「ビトウィーン・ザ・ラインズ」
    ジャニス・イアン
  • 「キャプテン・ファンタスティックとブラウン・ダート・カウボーイ(エルトン、バーニーの華麗な夢)」
    エルトン・ジョン
  • 「ハート・ライク・ア・ウィール」
    リンダ・ロンシュタット
  • 「呪われた夜(ワン・オブ・ジーズ・ナイト)」
    イーグルス
1975 「ファースト・フィナーレ」
スティービー・ワンダー
  • 「バック・ホーム・アゲイン」
    ジョン・デンバー
  • 「バンド・オン・ザ・ラン」
    ポール・マッカートニー&ウイングス
  • 「カリブ」
    エルトン・ジョン
  • 「コート・アンド・スパーク」
    ジョニ・ミッチェル
1974 「インナービジョンズ」
スティービー・ワンダー
  • 「愛の扉(ビハインド・クローズド・ドアーズ)」
    チャーリー・リッチ
  • 「ディヴァイン・ミス・エム」
    ベット・ミドラー
  • 「やさしく歌って」
    ロバータ・フラック
  • 「ゼア・ゴーズ・ライミン・サイモン」
    ポール・サイモン
1973 「バングラ・デシュ」
ジョージ・ハリスン、ラヴィ・シャンカール、ボブ・ディラン、レオン・ラッセル、リンゴ・スター、ビリー・プレストン、エリック・クラプトン、クラウス・ヴォアマン
  • 「アメリカン・パイ」
    ドン・マクリーン
  • 「ジーザス・クライスト・スーパースター」
    バリアス・アーティスト
  • 「ムーズ」
    ニール・ダイアモンド
  • 「ニルソン・シュミルソン」
    ニルソン
1972 「つづれおり」
キャロル・キング
  • 「オール・シングス・マスト・パス」
    ジョージ・ハリスン
  • 「カーペンターズ」
    カーペンターズ
  • 「ジーザス・クライスト・スーパースター」
    バリアス・アーティスト
  • 「黒いジャガー(Shaft)」
    アイザック・ヘイズ
1971 「明日に架ける橋」
サイモン&ガーファンクル
  • 「シカゴ」
    シカゴ
  • 「遙かなる影(Close to You)」
    カーペンターズ
  • 「デジャ・ヴ」
    クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング
  • 「エルトン・ジョン」
    エルトン・ジョン
  • 「スウィート・ベイビー・ジェームス」
    ジェームス・テイラー
1970 「血と汗と涙」
ブラッド、スウェット&ティアーズ
  • 「アビイ・ロード」
    ビートルズ
  • 「ジ・エイジ・オブ・アクエリアス」
    フィフス・ディメンション
  • 「クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング」
    クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング
  • 「アット・サン・クエンティン」
    ジョニー・キャッシュ

最優秀アルバム賞

1960年代

タイトル ノミネート
1969 「恋はフェニックス」
グレン・キャンベル
  • 「ブックエンド」
    サイモン&ガーファンクル
  • 「フェリシアーノ!」
    ホセ・フェリシアーノ
  • 「マジカル・ミステリー・ツアー」
    ビートルズ
  • 「トランプ・シャイニング」
    リチャード・ハリス
1968 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
ビートルズ
  • 「フランシス・アルバート・シナトラ・アンド・アントニオ・カルロス・ジョビン」
    フランク・シナトラ&アントニオ・カルロス・ジョビン
  • 「この恋に生きて」
    ヴィッキー・カー
  • 「わが心あふるる」
    エド・エームス
  • 「ボビー・ジェントリー」
    ビリー・ジョーの歌
1967 「マン・アンド・ヒズ・ミュージック」
フランク・シナトラ、ソニー・バーク
  • 「カラー・ミー・バーブラ」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「ドクトル・ジバゴ」
    モーリス・ジャール
  • 「リボルバー」
    ビートルズ
  • 「ホワット・ナウ・マイ・ラブ」
    ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス
1966 「セプテンバー・オブ・マイ・イヤーズ」
フランク・シナトラ
  • 「ヘルプ!」
    ビートルズ
  • 「マイ・ネーム・イズ・バーブラ」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「マイワールド」
    エディ・アーノルド
  • 「『サウンド・オブ・ミュージック』サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
1965 「ゲッツ~ジルベルト」
スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト
  • 「コットン・キャンディ」
    アル・ハート
  • 「『ファニー・ガール』オリジナル・ブロードウェイ・キャスト」
    バリアス・アーティスト
  • 「ピープル」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「コート・アンド・スパーク」
    ジョニ・ミッチェル
  • 「『ピンク・パンサー』のテーマ」
    ヘンリー・マンシーニ
1964 「バーブラ・ストライサンド・アルバム」
バーブラ・ストライサンド
  • 「バッハ・グレイテストヒッツ」
    スウィングル・シンガーズ
  • 「酒とバラの日々」
    アンディ・ウィリアムス
  • 「ハニー・イン・ザ・ホーン」
    アル・ハート
  • 「ザ・シンギング・ナン」
    ザ・シンギング・ナン
1963 「ザ・ファースト・ファミリー」
ヴォーン・ミーダー
  • 「霧のサンフランシスコ」
    トニー・ベネット
  • 「ジャズ・サンバ」
    スタン・ゲッツ&チャーリー・バード
  • 「モダン・サウンズ・イン・カントリー&ウエスタン・ミュージック」
    レイ・チャールズ
  • 「アーラン・シャーマン」
    マイサン・フォークシンガー
1962 「ジュディ・アット・カーネギー・ホール」
ジュディ・ガーランド
  • 「『ティファニーで朝食を』サウンドトラック」
    ヘンリー・マンシーニ
  • 「ジニアス+ソウル=ジャズ」
    レイ・チャールズ
  • 「グレイトバンド・ウィズ・グレイトボイス」
    サイ・ゼントナー&ジョニー・マン・シンガーズ
  • 「ナットキングコールストーリー」
    ナット・キング・コール
  • 「『ウエスト・サイド物語』サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
1961 「ボタン・ダウン・マインド」
ボブ・ニューハート
  • 「ベラフォンテ・リターン・トゥ・カーネギー・ホール」
    ハリー・ベラフォンテ
  • 「ブラームス:ピアノ協奏曲第2番」
    スヴャトスラフ・リヒテル
  • 「ナイス・ン・イージー」
    フランク・シナトラ
  • 「プッチーニ:トゥーランドット」
    エーリヒ・ラインスドルフ
  • 「ワイルド・イズ・ラブ」
    ナット・キング・コール
1960 「カム・ダンス・ウィズ・ミー」
フランク・シナトラ
  • 「ベラフォンテ・アット・カーネギー・ホール」
    ハリー・ベラフォンテ
  • 「モア・ミュージック・フロム“ピーター・ガン”」
    ヘンリー マンシーニ
  • 「ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番」
    ヴァン・クライバーン
  • 「ヴィクトリー・アット・シー」
    ロバート・ラッセン・ベネット

最優秀アルバム賞

1950年代

タイトル ノミネート
1959 「ピーター・ガン」
ヘンリー・マンシーニ
  • 「カム・フライ・ウィズ・ミー」
    フランク・シナトラ
  • 「エラ・フィッツジェラルド シングズ ザ アーヴィング・バーリン ソングブック」
    エラ・フィッツジェラルド
  • 「オンリー・ザ・ロンリー」
    フランク・シナトラ
  • 「チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番」
    ヴァン・クライバーン

グラミー賞

年別の結果

主要4部門

ロック部門

R&B部門

ラップ部門

ジャズ部門

ダンス音楽部門

レゲエ部門

クリスチャン音楽部門

技術部門

年代別の主要4部門

歴代の日本人受賞者

他のアワード