2017年(第59回)の主要4部門



部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ハロー」(Hello)
アデル


動画→
  • 「フォーメーション」(Formation)  動画→
    ビヨンセ
  • 「7 イヤーズ」(7 Years)  動画→
    ルーカス・グラハム
  • 「ワーク」(Work)  動画→
    リアーナ ft ドレイク
  • 「ストレスト・アウト」(Stressed Out)  動画→
    トウェンティ・ワン・パイロッツ
最優秀楽曲賞 「ハロー」(Hello)
アデル


(作詞・作曲:アデル&グレッグ・カースティン)

動画→
  • 「フォーメーション」(Formation)  動画→
    ビヨンセ
  • 「アイ・トゥック・ア・ピル・イン・イビザ」(I Took A Pill In Ibiza)  動画→
    マイク・ポズナー
  • 「ラヴ・ユアセルフ」(Love Yourself )  動画→
    ジャスティン・ビーバー
  • 「7 イヤーズ」(7 Years)  動画→
    ルーカス・グラハム
最優秀アルバム賞 「25」
アデル
  • 「レモネード」(Lemonade)
    ビヨンセ
  • 「パーパス」(Purpose)
    ジャスティン・ビーバー
  • 「ヴューズ」(Views)
    ドレイク
  • 「ア・セイラーズ・ガイド・トゥ・アース」(A Sailor’s Guide To Earth)
    スターギル・シンプソン
最優秀新人賞 チャンス・ザ・ラッパー
(Chance The Rapper)
  • ケルシー・バレリーニ
    (Kelsea Ballerini)
  • ザ・チェインスモーカーズ
    (The Chainsmokers)
  • チャンス・ザ・ラッパー
    (Chance The Rapper)
  • マレン・モリス
    (Maren Morris)
  • アンダーソン・パーク
    (Anderson.Paak)

2016年(第58回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「アップタウン・ファンク」
マーク・ロンソン ft ブルーノ・マーズ


動画→
  • 「リアリー・ラブ」  動画→
    ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード
  • 「シンキング・アウト・ラウド」  動画→
    エド・シーラン
  • 「ブランク・スペース」  動画→
    テイラー・スウィフト
  • 「キャント・フィール・マイ・フェイス」  動画→
    ザ・ウィークエンド
最優秀楽曲賞 「シンキング・アウト・ラウド」
エド・シーラン


(作詞・作曲:エド・シーラン&エイミー・ワッジ)

動画→
  • 「オールライト」  動画→
    ケンドリック・ラマー
  • 「ブランク・スペース」  動画→
    テイラー・スウィフト
  • 「ガール・クラッシュ」  動画→
    リトル・ビッグ・タウン
  • 「シー・ユー・アゲイン」  動画→
    ウィズ・カリファ ft チャーリー・プース
最優秀アルバム賞 「1989」
テイラー・スウィフト
  • 「サウンド&カラー」
    アラバマ・シェイクス
  • 「トゥ・ピンプ・ア・バタフライ」
    ケンドリック・ラマー
  • 「トラベラー」
    クリス・ステイプルトン
  • 「ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス」
    ザ・ウィークエンド
最優秀新人賞 メーガン・トレイナー
(Meghan Trainor)
  • コートニー・バーネット
    (Courtney Barnett)
  • ジェームズ・ベイ
    (James Bay)
  • サム・ハント
    (Sam Hunt)
  • トリー・ケリー
    (Tori Kelly)

2015年(第57回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」
サム・スミス

動画→
  • 「ファンシー feat.チャーリーXCX」  動画→
    イギー・アゼリア
  • 「シャンデリア」  動画→
    シーア
  • 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」  動画→
    テイラー・スウィフト
  • 「オール・アバウト・ザット・ベース」  動画→
    メーガン・トレイナー
最優秀楽曲賞 「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」
サム・スミス

(作詞・作曲:サム・スミス、ジェームス・ネイピア、ウィリアム・フィリップス)

動画→
  • 「オール・アバウト・ザット・ベース」  動画→
    メーガン・トレイナー
  • 「シャンデリア」  動画→
    シーア
  • 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」  動画→
    テイラー・スウィフト
  • 「テイク・ミー・トゥ・チャーチ」  動画→
    ホージア
最優秀アルバム賞 「モーニング・フェイズ」
ベック
  • 「ビヨンセ」
    ビヨンセ
  • 「x(マルティプライ)」
    エド・シーラン
  • 「イン・ザ・ロンリー・アワー」
    サム・スミス
  • 「ガール」
    ファレル・ウィリアムス
最優秀新人賞 サム・スミス
(Sam Smith)
  • バスティル
    (Bastille)
  • ブランディ・クラーク
    (Brandy Clark)
  • ハイム
    (Haim)
  • イギー・アゼリア
    (Iggy Azalea)

2014年(第56回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ゲット・ラッキー」
ダフト・パンク

動画→
  • 「レディオアクティブ」  動画→
    イマジン・ドラゴン
  • 「ロイヤルズ」  動画→
    ロード
  • 「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」  動画→
    ブルーノ・マーズ
  • 「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪ 」  動画→
    ロビン・シック
最優秀楽曲賞 「ロイヤルズ」
ロード

(作詞・作曲:ロード&ジョエル・リトル)

動画→
  • 「ロア」  動画→
    ケイティ・ペリー
  • 「ジャスト・ギブ・ミー・ア・リーズン」  動画→
    ピンク&ネイト・ルイス(ファン)
  • 「セイム・ラブ」  動画→
    マックルモア&ライアン・ルイス
  • 「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」  動画→
    ブルーノ・マーズ
最優秀アルバム賞 「ランダム・アクセス・メモリーズ」
ダフト・パンク
  • 「グッド・キッド、マッド・シティー」
    ケンドリック・ラマー
  • 「ザ・ブレスド・アンレスト」
    サラ・バレリス
  • 「ハイスト(Heist)」
    ライアン・ルイス
  • 「レッド(Red)」
    テイラー・スウィフト
最優秀新人賞 マックルモアー & ライアン・ルイス
(Macklemore & Ryan Lewis)
  • エド・シーラン
    (Ed Sheeran)
  • ジェイムス・ブレイク
    (James Blake)
  • ケイシー・マスグレイヴス
    (Kacey Musgraves)
  • ケンドリック・ラマー
    (Kendrick Lamar)

2013年(第55回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ」
ゴティエ(feat キンブラ)

動画→
  • 「ロンリー・ボーイ」  動画→
    ザ・ブラック・キーズ
  • 「ストロンガー」  動画→
    ケリー・クラークソン
  • 「ウィー・アー・ヤング~伝説のヤングマン」  動画→
    ファン
  • 「シンキング・アバウト・ユー」  動画→
    フランク・オーシャン
  • 「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」  動画→
    テイラー・スウィフト
最優秀楽曲賞 「ウィー・アー・ヤング~伝説のヤングマン」
ファン

(作詞・作曲:ファン&ジェフ・バスカー)

動画→
  • 「コール・ミー・メイビー」  動画→
    カーリー・レイ・ジェプセン
  • 「アドーン」  動画→
    ミゲル
  • 「Aチーム~飛べない天使たち~」  動画→
    エド・シーラン
  • 「ストロンガー」  動画→
    ケリー・クラークソン
最優秀アルバム賞 「バベル」
マムフォード・アンド・サンズ
  • 「エル・カミーノ」
    ザ・ブラック・キーズ
  • 「サム・ナイツ~蒼い夜~」
    ファン
  • 「ストロンガー」
    ケリー・クラークソン
  • 「ブランダーバス」
    ジャック・ホワイト
最優秀新人賞 ファン
(Fun)
  • アラバマ・シェイクス
    (Alabama Shakes)
  • ハンター・ヘイズ
    (Hunter Hayes)
  • フランク・オーシャン
    (Frank Ocean)
  • ザ・ルミニアーズ
    (The Lumineers)

2012年(第54回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ローリング・イン・ザ・ディープ」
アデル

動画→
  • 「ホロシーン」  動画→
    ボン・イヴェール
  •  
  • 「グレネイド」  動画→
    ブルーノ・マーズ
  • 「ザ・ケイブ」  動画→
    マムフォード&サンズ
  • 「ファイヤーワーク」  動画→
    ケイティ・ペリー
最優秀楽曲賞 「ローリング・イン・ザ・ディープ」
アデル

(作詞・作曲:アデル&ポール・エプワース)

動画→
  • 「ホロシーン」  動画→
    ボン・イヴェール
  • 「グレネイド」  動画→
    ブルーノ・マーズ
  • 「ザ・ケイブ」  動画→
    マムフォード&サンズ
  • 「オール・オブ・ザ・ライツ」  動画→
    カニエ・ウェスト
最優秀アルバム賞 「21」
アデル
  • 「ウェイスティング・ライト」
    フー・ファイターズ
  • 「ボーン・ディス・ウェイ」
    レディー・ガガ
  • 「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」
    ブルーノ・マーズ
  • 「ラウド」
    リアーナ
最優秀新人賞 ボン・イヴェール
(Bon Iver)
  • J・コール
    (J. Cole)
  • ニッキー・ミナージュ
    (Nicki Minaj)
  • スクリレックス
    (Skrillex)
  • ザ・バンド・ペリー
    (The Band Perry)

2011年(第53回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」
レディ・アンテベラム

動画→
  • 「ナッシン・オン・ユー」  動画→
    B.o.B feat.ブルーノ・マーズ
  • 「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」  動画→
    エミネム ft リアーナ
  • 「ファ★ク・ユー」  動画→
    シーロー・グリーン
  • 「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」  動画→
    ジェイ・Z&アリシア・キーズ
最優秀楽曲賞 「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」
レディ・アンテベラム

(作詞・作曲:レディ・アンテベラム&ジョッシュ・カー)

動画→
  • 「ベッグ・スティール・オア・ボロウ」  動画→
    レイ・ラモンターニュ&ザ・パリア・ドッグス
  • 「ファ★ク・ユー」  動画→
    シーロー・グリーン
  • 「ザ・ハウス・ザット・ビルト・ミー」  動画→
    ミランダ・ランバート
  • 「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」  動画→
    エミネム ft リアーナ
最優秀アルバム賞 「ザ・サバーブス」
アーケード・ファイア
  • 「リカヴァリー」
    ザ・ブラック・キーズ
  • 「サム・ナイツ~蒼い夜~」
    エミネム
  • 「ザ・モンスター」
    レディー・ガガ
  • 「ティーンエイジ・ドリーム」
    ケイティ・ペリー
  • 「ニード・ユー・ナウ ~いま君を愛してる」
    レディ・アンテベラム
最優秀新人賞 エスペランサ・スポルディング
(Esperanza Spalding)
  • ドレイク
    (Drake)
  • フローレンス・アンド・ザ・マシーン
    (Florence + The Machine)
  • ジャスティン・ビーバー
    (Justin Bieber)
  • マムフォード・アンド・サンズ
    (Mumford & Sons)

2010年(第52回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ユーズ・サムバディ」
キングス・オブ・レオン

動画→
  • 「ヘイロー」  動画→
    ビヨンセ
  • 「アイ・ガッタ・フィーリング」  動画→
    ブラック・アイド・ピーズ
  • 「ポーカー・フェイス」  動画→
    レディー・ガガ
  • 「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」  動画→
    テイラー・スウィフト
最優秀楽曲賞 「シングル・レディース (プット・ア・リング・オン・イット)」
ビヨンセ

(作詞・作曲:ビヨンセ、Thaddis Harrell、Terius Nash、Christopher Stewart)

動画→
  • 「ポーカー・フェイス」  動画→
    レディー・ガガ
  • 「プリティ・ウィングス」  動画→
    マックスウェル
  • 「ユーズ・サムバディ」  動画→
    キングス・オブ・レオン
  • 「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」  動画→
    テイラー・スウィフト
最優秀アルバム賞 「フィアレス」
テイラー・スウィフト
  • 「アイ・アム...サーシャ・フィアース」
    ビヨンセ
  • 「The E.N.D.」
    ブラック・アイド・ピーズ
  • 「ザ・フェイム」
    レディー・ガガ
  • 「ビッグ・ウィスキー・アンド・ザ・グーグルックス・キング」
    デイヴ・マシューズ・バンド
最優秀新人賞 ザック・ブラウン・バンド
(Zac Brown Band)
  • ケリー・ヒルソン
    (Keri Hilson)
  • エム・ジー・エム・ティー
    (MGMT)
  • シルバーサン・ピックアップス
    (Silversun Pickups)
  • ザ・ティン・ティンズ
    (The Ting Tings)

2009年(第51回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「プリーズ・リード・ザ・レター」
ロバート・プラント&アリソン・クラウス

動画→
  • 「チェイシング・ペイヴメンツ」
    アデル  (動画→
  • 「美しき生命」
    コールドプレイ  (動画→
  • 「ブリーディング・ラヴ」
    レオナ・ルイス  (動画→
  • 「ペーパー・プレーンズ」
    M.I.A.  (動画→
最優秀楽曲賞 「美しき生命(ビバ・ラ・ビダ)」
コールドプレイ

(作詞・作曲:コールドプレイ)

動画→
  • 「アメリカン・ボーイ」
    エステル(feat カニエ・ウェスト)  (動画→
  • 「チェイシング・ペイヴメンツ」
    アデル  (動画→
  • 「アイム・ユアーズ」
    ジェイソン・ムラーズ  (動画→
  • 「こんなはずじゃなかったラヴ・ソング」
    サラ・バレリス  (動画→
最優秀アルバム賞 「レイジング・サンド」
ロバート・プラント&アリソン・クラウス
  • 「美しき生命」
    コールドプレイ
  • 「カーターIII」
    リル・ウェイン
  • 「イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン」
    ニーヨ
  • 「イン・レインボウズ」
    レディオヘッド
最優秀新人賞 アデル
  • ダフィー
  • ジョナス・ブラザーズ
  • ジャズミン・サリヴァン
  • レディ・アンテベラム

2008年(第50回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「リハブ」
エイミー・ワインハウス

動画→
  • 「イレプレイスブル」
    ビヨンセ  (動画→
  • 「ザ・プリテンダー」
    フー・ファイターズ  (動画→
  • 「アンブレラ」
    リアーナ(feat ジェイ・Z)  (動画→
  • 「ワット・ゴーズ・アラウンド.../... カムズ・アラウンド」
    ジャスティン・ティンバーレイク  (動画→
最優秀楽曲賞 「リハブ」
エイミー・ワインハウス

(作詞・作曲:エイミー・ワインハウス)

動画→
  • 「ビフォア・ヒー・チート」
    キャリー・アンダーウッド/ジョシュ・カー&クリス・トムプキンズ  (動画→
  • 「ヘイ・ゼア・デライラ」
    プレイン・ホワイト・ティーズ/トム・ヒゲッソ  (動画→
  • 「ライク・ア・スター」
    コリーヌ・ベイリー・レイ  (動画→
  • 「アンブレラ」
    リアーナ(feat ジェイ・Z) /ショーン・カーター、クーク・ハレル、テリウス・ナッシュ、クリストファー・スチュワート  (動画→
最優秀アルバム賞 「リヴァー~ジョニ・ミッチェルへのオマージュ」
ハービー・ハンコック
  • 「エコーズ、サイレンス、ペイシェンス・アンド・グレイス」
    フー・ファイターズ
  • 「These Days」
    ヴィンス・ギル
  • 「グラデュエーション」
    カニエ・ウェスト
  • 「バック・トゥ・ブラック」
    エイミー・ワインハウス
最優秀新人賞 エイミー・ワインハウス
  • ファイスト
  • レディシ
  • パラモア
  • テイラー・スウィフト

2007年(第49回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ノット・レディ・トゥ・メイク・ナイス」
ディクシー・チックス

動画→
  • 「ビー・ウィザウト・ユー」
    メアリー・J・ブライジ  (動画→
  • 「ユア・ビューティフル」
    ジェイムス・ブラント  (動画→
  • 「クレイジー」
    ナールズ・バークレイ  (動画→
  • 「プット・ユア・レコーズ・オン」
    コリーヌ・ベイリー・レイ  (動画→
最優秀楽曲賞 「ノット・レディ・トゥ・メイク・ナイス」
ディクシー・チックス

(作詞・作曲:ディクシー・チックス&ダン・ウィルソン)

動画→
  • 「ビー・ウィザウト・ユー」
    メアリー・J・ブライジ  (動画→
  • 「ジーザス、テイク・ザ・ホイール」
    キャリー・アンダーウッド  (動画→
  • 「プット・ユア・レコーズ・オン」
    コリーヌ・ベイリー・レイ  (動画→
  • 「ユア・ビューティフル」
    ジェイムス・ブラント  (動画→
最優秀アルバム賞 「テイキング・ザ・ロング・ウェイ」
ディクシー・チックス
  • 「セント・エルスホエア」
    ナールズ・バークレイ
  • 「コンティニュアム」
    ジョン・メイヤー
  • 「ステイディアム・アーケイディアム」
    レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • 「フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ」
    ジャスティン・ティンバーレイク
最優秀新人賞 キャリー・アンダーウッド
  • クリス・ブラウン
  • コリーヌ・ベイリー・レイ
  • イモジーン・ヒープ
  • ジェームス・ブラント

2006年(第48回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」
グリーン・デイ

動画→
  • 「フィール・グッド・インク」
    ゴリラズ(feat デ・ラ・ソウル)  (動画→
  • 「ホラバック・ガール」
    グウェン・ステファニー  (動画→
  • 「ゴールド・ディガー」
    カニエ・ウェスト  (動画→
  • 「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
    マライア・キャリー  (動画→
最優秀楽曲賞 「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」
U2

(作詞・作曲:U2)

動画→
  • 「ブレス・ザ・ブロークン・ロード」
    ラスカル・フラッツ  (動画→
  • 「デビルズ・アンド・ダスト」
    ブルース・スプリングスティーン  (動画→
  • 「オーディナリー・ピープル」
    ジョン・レジェンド  (動画→
  • 「ウィー・ビロング・トゥゲザー」
    マライア・キャリー  (動画→
最優秀アルバム賞 「ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム」
U2
  • 「ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード」
    ポール・マッカートニー
  • 「ラヴ・エンジェル・ミュージック・ベイビー」
    グウェン・ステファニー
  • 「レイト・レジストレーション」
    カニエ・ウェスト
  • 「ミミ」
    マライア・キャリー
最優秀新人賞 ジョン・レジェンド
  • シアラ
  • フォール・アウト・ボーイ
  • キーン
  • シュガーランド

2005年(第47回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン」
レイ・チャールズ with ノラ・ジョーンズ

動画(音声のみ)→
  • 「イエー」
    アッシャー  (動画→
  • 「レッツ・ゲット・リターディド」
    ブラック・アイド・ピーズ  (動画→
  • 「ヘヴン」
    ロス・ロンリー・ボーイズ  (動画→
  • 「アメリカン・イディオット」
    グリーン・デイ  (動画→
最優秀楽曲賞 「ドーターズ」
ジョン・メイヤー

(作詞・作曲:ジョン・メイヤー)

動画→
  • 「リヴ・ライク・ユー・ワー・ダイイング」
    ティム マックグロウ
  • 「ジーザス・ウォークス」
    カニエ・ウェスト
  • 「イフ・アイ・エイント・ガット・ユー」
    アリシア・キーズ
  • 「ザ・リーズン」
    フーバスタンク
最優秀アルバム賞 「ジーニアス・ラヴ~永遠の愛」
レイ・チャールズ&バリアス・アーティスト
  • 「ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ」
    アリシア・キーズ
  • 「コンフェッションズ」
    アッシャー
  • 「ザ・カレッジ・ドロップアウト」
    カニエ・ウエスト
  • 「アメリカン・イディオット」
    グリーン・デイ
最優秀新人賞 マルーン5
  • グレッチャン・ウィルソン
  • ロス・ロンリー・ボーイズ
  • ジョス・ストーン
  • カニエ・ウェスト

2004年(第46回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「クロックス」
コールドプレイ

動画→
  • 「クレイジー・イン・ラヴ」
    ビヨンセ feat.Jay - Z  (動画→
  • 「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」
    ブラック・アイド・ピース&ジャスティン・ティンバーレイク  (動画→
  • 「ルーズ・ユアセルフ」
    エミネム  (動画→
  • 「ヘイ・ヤ!」
    アウトキャスト  (動画→
最優秀楽曲賞 「ダンス・ウィズ・マイ・ファーザー」
ルーサー・ヴァンドロス

(作詞・作曲:ルーサー・ヴァンドロス&リチャード・マークス)

動画→
  • 「ビューティフル」
    クリスティーナ・アギレラ
  • 「アイム・ウィズ・ユー」
    アブリル・ラヴィーン
  • 「キープ・ミー・イン・ユア・ハート」
    ウォーレン・ジヴォン
  • 「ルーズ・ユアセルフ」
    エミネム
最優秀アルバム賞 「スピーカーボックス/ザ・ラヴ・ビロウ」
アウトキャスト
  • 「アンダー・コンストラクション」
    ミッシー・エリオット
  • 「フォールン」
    エヴァネッセンス
  • 「ジャスティファイド」
    ジャスティン・ティンバーレイク
  • 「エレファント」
    ザ・ホワイト・ストライプス
最優秀新人賞 エヴァネッセンス
  • 50セント
  • ファウンテンズ・オブ・ウェイン
  • ヘザー・ヘッドリー
  • ショーン・ポール

2003年(第45回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ドント・ノー・ホワイ」
ノラ・ジョーンズ

動画→
  • 「サウザンド・マイルズ」
    ヴァネッサ・カールトン  (動画→
  • 「ウィザウト・ミー」
    エミネム  (動画→
  • 「ジレンマ」
    ネリー ft ケリー・ローランド  (動画→
  • 「ハウ・ユー・リマインド・ミー」
    ニッケルバック  (動画→
最優秀楽曲賞 「ドント・ノー・ホワイ」
ノラ・ジョーンズ

(作詞・作曲:ノラ・ジョーンズ)

動画→
  • 「コンプリケイテッド」
    アヴリル・ラヴィーン
  • 「ザ・ライジング」
    ブルース・スプリングスティーン
  • 「サウザンド マイルズ」
    ヴァネッサ・カールトン
  • 「ホエア・ワー・ユー」
    アラン・ジャクソン
最優秀アルバム賞 「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」
ノラ・ジョーンズ
  • 「ホーム」
    ディキシー・チックス
  • 「ザ・エミネム・ショウ」
    エミネム
  • 「ネリー・ヴィル」
    ネリー
  • 「ザ・ライジング」
    ブルース・スプリングスティーン
最優秀新人賞 ノラ・ジョーンズ
  • アシャンティ
  • アヴリル・ラヴィーン
  • ジョン・メイヤー
  • ミシェル・ブランチ

2002年(第44回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ウォーク・オン」
U2

動画→
  • 「ビデオ」
    インディア・アリー  (動画→
  • 「フォーリン」
    アリシア・キーズ  (動画→
  • 「ミズ・ジャクソン」
    アウトキャスト  (動画→
  • 「ドロップス・オブ・ジュピター」
    トレイン  (動画→
最優秀楽曲賞 「フォーリン」
アリシア・キーズ

(作詞・作曲:アリシア・キーズ)

動画→
  • 「ドロップス・オブ・ジュピター」
    トレイン
  • 「アイム・ライク・ア・バード」
    ネリー・ファータド
  • 「スタック・イン・ア・モーメント」
    U2
  • 「ビデオ」
    インディア・アリー
最優秀アルバム賞 「映画『オー・ブラザー!』オリジナル・サウンド・トラック」
バリアス・アーティスト
  • 「アコースティック・ソウル」
    インディア・アリー
  • 「ラヴ・アンド・セフト」
    ボブ・ディラン
  • 「スタンコニーヤ」
    アウトキャスト
  • 「オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド」
    U2
最優秀新人賞 アリシア・キーズ
  • デヴィッド・グレイ
  • インディア・アリー
  • リンキン・パーク
  • ネリー・ファータド

2001年(第43回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ビューティフル・デイ」
U2

動画→
  • 「セイ・マイ・ネーム」
    デスティニーズ・チャイルド  (動画→
  • 「アイ・トライ」
    メイシー・グレイ  (動画→
  • 「ミュージック」
    マドンナ  (動画→
  • 「バイ・バイ・バイ」
    イン・シンク  (動画→
最優秀楽曲賞 「ビューティフル・デイ」
U2

(作詞・作曲:U2)

動画→
  • 「セイ・マイ・ネーム」
    デスティニーズ・チャイルド
  • 「アイ・トライ」
    メイシー・グレイ
  • 「ブリーズ」
    フェイス・ヒル
  • 「アイ・ホープ・ユー・ダンス」
    リー・アン・ウーマック
最優秀アルバム賞 「トゥー・アゲインスト・ネイチャー」
スティーリー・ダン
  • 「ミッドナイト・ヴァルチャーズ」
    ベック
  • 「ザ・マーシャル・マザーズ・LP」
    エミネム
  • 「キッド A」
    レディオヘッド
  • 「ユー・アー・ザ・ワン」
    ポール・サイモン
最優秀新人賞 シェルビィ・リン
(Shelby Lynne)
  • ブラッド・ペイズリー
  • ジル・スコット
  • パパ・ローチ
  • シスコ

2000年(第42回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「スムース」
サンタナ&ロブ・トーマス

動画→
  • 「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」
    バックストリート・ボーイズ  (動画→
  • 「ビリーヴ」
    シェール  (動画→
  • 「ノー・スクラブズ」
    TLC  (動画→
  • 「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」
    リッキー・マーティン  (動画→
最優秀楽曲賞 「スムース」
サンタナ&ロブ・トーマス

(作詞・作曲:ロブ・トーマス&イタール・シュール)

動画→
  • 「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」
    バックストリート・ボーイズ
  • 「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」
    リッキー・マーティン
  • 「アンプリティ」
    TLC
  • 「ユーブ・ガット・ア・ウェイ」
    シャナイア・トゥエイン
最優秀アルバム賞 「スーパーナチュラル」
サンタナ
  • 「ミレニアム」
    バックストリート・ボーイズ
  • 「フライ」
    ディクシー・チックス
  • 「ホエン・アイ・ルック・イン・ユア・アイズ」
    ダイアナ・クラール
  • 「ファンメール」
    TLC
最優秀新人賞 クリスティーナ・アギレラ
  • ブリトニー・スピアーズ
  • キッド・ロック
  • メイシー・グレイ
  • スーザン・テデスキ

1999年(第41回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
セリーヌ・ディオン

動画→
  • 「ザ・ボーイ・イズ・マイン」
    ブランディー&モニカ  (動画→
  • 「アイリス」
    グー・グー・ドールズ  (動画→
  • 「レイ・オブ・ライト」
    マドンナ  (動画→
  • 「スティル・ザ・ワン」
    シャナイア・トゥエイン  (動画→
最優秀楽曲賞 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
セリーヌ・ディオン

(作詞・作曲:ジェームズ・ホーナー&ウィル・ジェニングス)

動画→
  • 「ミス・ア・シング」
    エアロスミス
  • 「アイリス」
    グー・グー・ドールズ
  • 「リーン・オン・ミー」
    カーク・フランクリン
  • 「スティル・ザ・ワン」
    シャナイア・トゥエイン
最優秀アルバム賞 「ミスエデュケーション」
ローリン・ヒル
  • 「グローブ・セッションズ」
    シェリル・クロウ
  • 「バージョン2.0」
    ガービッジ
  • 「レイ・オブ・ライト」
    マドンナ
  • 「カム・オン・オーヴァー」
    シャナイア・トゥエイン
最優秀新人賞 ローリン・ヒル
  • アンドレア・ボチェッリ
  • バックストリート・ボーイズ
  • ディクシー・チックス
  • ナタリー・インブルーリア

1998年(第40回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「サニー・ケイム・ホーム」
ショーン・コルヴィン

動画→
  • 「オール・ザ・カウボーイズ・ゴーン」
    ポーラ・コール  (動画→
  • 「エブリデイ・イズ・ア・ワインディング・ロード」
    シェリル・クロウ  (動画→
  • 「キラメキ☆ンー バップ」
    ハンソン  (動画→
  • 「アイ・ビリーブ・アイ・キャン・フライ」
    R・ケリー  (動画→
最優秀楽曲賞 「サニー・ケイム・ホーム」
ショーン・コルヴィン

(作詞・作曲:ショーン・コルヴィン&ジョン・リーヴェンタール)

動画→
  • 「ドント・スピーク」
    ノー・ダウト
  • 「ハウ・ドゥ・アイ・イヴ」
    リアン・ライムス&トリーシャ・イヤウッド
  • 「オール・ザ・カウボーイズ・ゴーン」
    ポーラ・コール
  • 「アイ・ビリーブ・アイ・キャン・フライ」
    R.ケリー
最優秀アルバム賞 「タイム・アウト・オブ・マインド」
ボブ・ディラン
  • 「ザ・デイ」
    ベイビーフェイス
  • 「ディス・ファイア」
    ポーラ・コール
  • 「フレイミング・パイ」
    ポール・マッカートニー
  • 「OK コンピューター」
    レディオヘッド
最優秀新人賞 ポーラ・コール
  • エリカ・バドゥ
  • フィオナ・アップル
  • ハンソン
  • パフ・ダディ

1997年(第39回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「チェンジ・ザ・ワールド」
エリック・クラプトン

動画→
  • 「ギブ・ミー・ワン・リーズン」
    トレイシー・チャップマン  (動画→
  • 「ビコーズ・ユー・ラブド・ミー」
    セリーヌ・ディオン  (動画→
  • 「アイロニック」
    アラニス・モリセット  (動画→
  • 「1979」
    スマッシング・パンプキンズ  (動画→
最優秀楽曲賞 「チェンジ・ザ・ワールド」
エリック・クラプトン

(作詞・作曲:ゴードン・ケネディ、ウェイン・カークパトリック、トミー・シムズ)

動画→
  • 「ビコーズ・ユー・ラブド・ミー」
    セリーヌ・ディオン
  • 「ブルー」
    リアン・ライムス
  • 「ため息つかせて」
    ホイットニー・ヒューストン
  • 「ギブ・ミー・ワン・リーズン」
    トレイシー・チャップマン
最優秀アルバム賞 「フォーリング・イントゥ・ユー」
セリーヌ・ディオン
  • 「オディレイ」
    ベック
  • 「ザ・スコア」
    フージーズ
  • 「メロンコリーそして終りのない悲しみ」
    スマッシング・パンプキンズ
  • 「ため息つかせて」
    バリアス・アーティスト
最優秀新人賞 リアン・ライムス
  • ガービッジ
  • ジュエル
  • ノー・ダウト
  • トニー・リッチ・プロジェクト

1996年(第38回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「キス・フロム・ア・ローズ」
シール

動画→
  • 「ワン・スウィート・デイ」
    マライア・キャリー&ボーイズ・Ⅱ・メン  (動画→
  • 「ギャングスタズ・パラダイス」
    クーリオ  (動画→
  • 「ワン・オブ・アス」
    ジョーン・オズボーン  (動画→
  • 「ウォーターフォールズ」
    TLC  (動画→
最優秀楽曲賞 「キス・フロム・ア・ローズ」
シール

(作詞・作曲:シール)

動画→
  • 「ワン・オブ・アス」
    ジョーン・オズボーン
  • 「ラブ・ユー・ライク・ザット」
    オール・フォー・ワン
  • 「ユー・アー・ナット・アローン」
    マイケル・ジャクソン
  • 「ユー・オウタ・ノウ」
    アラニス・モリセット
最優秀アルバム賞 「ジャグド・リトル・ピル」
アラニス・モリセット
  • 「デイドリーム」
    マライア・キャリー
  • 「ヒストリー」
    パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
  • 「レリッシュ」
    ジョーン・オズボーン
  • 「バイタロジー」
    パール・ジャム
最優秀新人賞 フーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ
  • アラニス・モリセット
  • ブランディ
  • ジョーン・オズボーン
  • シャナイア・トゥエイン

1995年(第37回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「オール・アイ・ウォナ・ドゥ」
シェリル・クロウ

動画→
  • 「メイク・ラブ・トゥー・ユー」
    ボーイズ・II・メン  (動画→
  • 「私は私」
    メアリー・チェイピン・カーペンター  (動画→
  • 「恋が生まれるとき」
    ボニー・レイット  (動画→
  • 「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」
    ブルース・スプリングスティーン  (動画→
最優秀楽曲賞 「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」
ブルース・スプリングスティーン

(作詞・作曲:ブルース・スプリングスティーン)

動画→
  • 「オール・アイ・ウォナ・ドゥ」
    シェリル・クロウ
  • 「愛を感じて」
    エルトン・ジョン
  • 「サークル・オブ・ライフ」
    エルトン・ジョン
  • 「アイ・スウェアー」
    オール・フォー・ワン
最優秀アルバム賞 「MTVアンプラグド」
トニー・ベネット
  • 「3大テナー・イン・コンサート1994」
    ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ&ルチアーノ・パヴァロッティwithズービン・メータ
  • 「フロム・ザ・クレイドル」
    エリック・クラプトン
  • 「ロンギング・イン・ゼア・ハーツ」
    ボニー・レイット
  • 「シール」
    シール
最優秀新人賞 シェリル・クロウ
  • エイス・オブ・ベイス
  • カウンティング・クロウズ
  • クラッシュ・テスト・ダミーズ
  • グリーン・デイ

1994年(第36回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「オールウェイズ・ラブ・ユー」
ホイットニー・ヒューストン

動画→
  • 「ホール・ニュー・ワールド」
    ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル  (動画→
  • 「ザ・リバー・オブ・ドリームス」
    ビリー・ジョエル  (動画→
  • 「ルーズ・マイ・フェイス・イン・ユー」
    スティング  (動画→
  • 「ハーベスト・ムーン」
    ニール・ヤング  (動画→
最優秀楽曲賞 「ホール・ニュー・ワールド」
ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル

(作詞・作曲:アラン・メンケン&ティム・ライス)

動画→
  • 「ザ・リバー・オブ・ドリームス」
    ビリー・ジョエル
  • 「愛に全てを捧ぐ」
    ミートローフ
  • 「ルーズ・マイ・フェイス・イン・ユー」
    スティング
  • 「ハーベスト・ムーン」
    ニール・ヤング
最優秀アルバム賞 「映画「ボディガード」オリジナル・サウンド・トラック」
ホイットニー・ヒューストン
  • 「カマキリアド」
    ドナルド・フェイゲン
  • 「リヴァー・オブ・ドリームス」
    ビリー・ジョエル
  • 「オートマチック・フォー・ザ・ピープル」
    R.E.M.(アール・イー・エム)
  • 「テン・サマナーズ・テイルズ」
    スティング
最優秀新人賞 トニ・ブラクストン
  • ベリー
  • ブラインド・メロン
  • ディゲイブルプラネッツ
  • エスダブリュヴイ

1993年(第35回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ティアーズ・イン・ヘブン」
エリック・クラプトン

動画→
  • 「エイキィ・ブレイキィ・ハート」
    ビリー・レイ・サイラス  (動画→
  • 「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣」
    セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン  (動画→
  • 「コンスタント・クレイビング」
    k.d.ラング(ケイ・ディー・ラング)  (動画→
  • 「セイブ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」
    ヴァネッサ・ウィリアムス  (動画→
最優秀楽曲賞 「ティアーズ・イン・ヘブン」
エリック・クラプトン

(作詞・作曲:エリック・クラプトン&ウィル・ジェニングス)

動画→
  • 「エイキィ・ブレイキィ・ハート」
    ビリー・レイ・サイラス
  • 「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣」
    セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライソン
  • 「コンスタント・クレイビング」
    k.d.ラング(ケイ・ディー・ラング)
  • 「セイブ・ザ・ベスト・フォー・ラスト」
    ヴァネッサ・ウィリアムス
最優秀アルバム賞 「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」
エリック・クラプトン
  • 「アンジャニュウ」
    k.d.ラング(ケイ・ディー・ラング)
  • 「ディーバ」
    アニー・レノックス
  • 「アクトン・ベイビー」
    U2
  • 「「美女と野獣」オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
最優秀新人賞 アレステッド・ディヴェロップメント
(Arrested Development)
  • ビリー・レイ・サイラス
  • ジョン・セカダ
  • クリス・クロス
  • ソフィー・B・ホーキンズ

1992年(第34回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「アンフォゲッタブル」
ナタリー・コール with ナット・キング・コール

動画→
  • 「アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー」
    ブライアン・アダムス  (動画→
  • 「ベイビー・ベイビー」
    エイミー・グラント  (動画→
  • 「愛のストーリー 」
    ボニー・レイット  (動画→
  • 「ルージング・マイ・レリジョン」
    R.E.M.(アール・イー・エム)  (動画→
最優秀楽曲賞 「アンフォゲッタブル」
ナタリー・コール with ナット・キング・コール

(作詞・作曲:アーヴィン・ゴードン)

動画(音のみ)→
  • 「アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー」
    ブライアン・アダムス
  • 「ベイビー・ベイビー」
    エイミー・グラント
  • 「ルージング・マイ・レリジョン」
    R.E.M.(アール・イー・エム)
  • 「ウォーキング・イン・メンフィス」
    マーク・コーン
最優秀アルバム賞 「アンフォゲッタブル」
ナタリー・コールアンドレ・フィッシャー、デヴィッド・フォスター&トミー・リピューマ
  • 「ハート・イン・モーション」
    エイミー・グラント
  • 「ラック・オブ・ザ・ドロー」
    ボニー・レイット
  • 「アウト・オブ・タイム」
    R.E.M.(アール・イー・エム)
  • 「リズム・オブ・ザ・セインツ」
    ポール・サイモン
最優秀新人賞 マーク・コーン
(Marc Cohn)
  • ボーイズIIメン
  • シー・アンド・シー・ミュージック・ファクトリー
  • カラー・ミー・バッド
  • シール

1991年(第33回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「アナザー・デイ・イン・パラダイス」
フィル・コリンズ

動画→
  • 「ビジョン・オブ・ラブ」
    マライア・キャリー  (動画→
  • 「U・キャント・タッチ・ジス」
    M.C.ハマー  (動画→
  • 「ディスタンス」
    ベット・ミドラー  (動画→
  • 「愛の哀しみ」
    シネイド・オコナー  (動画→
最優秀楽曲賞 「ディスタンス」
ベット・ミドラー

(作詞・作曲:ジュリー・ゴールド)

動画→
  • 「ビジョン・オブ・ラブ」
    マライア・キャリー
  • 「アナザー・デイ・イン・パラダイス」
    フィル・コリンズ
  • 「愛の哀しみ」
    シネイド・オコナー
  • 「ホールド・オン」
    ウィルソン・フィリップス
最優秀アルバム賞 「バック・オン・ザ・ブロックス」
クインシー・ジョーンズ
  • 「マライア・キャリー」
    マライア・キャリー
  • 「バット・シリアスリー」
    フィル・コリンズ
  • 「プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム」
    MCハマー
  • 「ウィルソン・フィリップス」
    ウィルソン・フィリップス
最優秀新人賞 マライア・キャリー
  • リサ・スタンスフィールド
  • ブラック・クロウズ
  • ケンタッキー・ヘッドハンターズ
  • ウィルソン・フィリップス

1990年(第32回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「愛は翼にのって」
ベット・ミドラー

動画→
  • 「エンド・オブ・ジ・イノセンス」
    ドン・ヘンリー  (動画→
  • 「シー・ドライブス・ミー・クレイジー」
    ファイン・ヤング・カニバルズ  (動画→
  • 「ハートにファイア」
    ビリー・ジョエル  (動画→
  • 「リビング・イヤーズ」
    マイク&メカニックス  (動画→
最優秀楽曲賞 「愛は翼にのって」
ベット・ミドラー

(作詞・作曲:ラリー・ヘンリー&ジェフ・シルバー)

動画→
  • 「ドント・ノウ・マッチ」
    リンダ・ロンシュタット&アーロン・ネヴィル
  • 「エンド・オブ・ジ・イノセンス」
    ドン・ヘンリー
  • 「ハートにファイア」
    ビリー・ジョエル
  • 「リビング・イヤーズ」
    マイク&メカニックス
最優秀アルバム賞 「ニック・オブ・タイム」
ボニー・レイット
  • 「エンド・オブ・ジ・イノセンス」
    ドン・ヘンリー
  • 「ザ・ロー&ザ・クック」
    ファイン・ヤング・カニバルズ
  • 「フル・ムーン・フィーヴァー」
    トム・ペティ
  • 「トラヴェリング・ウィルベリーズVol. 1」
    トラヴェリング・ウィルベリーズ
最優秀新人賞 (該当者なし) - ミリ・ヴァニリが受賞したが、後に別人が歌っていたことが発覚し賞を剥奪された。
  • インディゴ・ガールズ
  • ネナ・チェリー
  • ソウル・II・ソウル
  • トーン・ロック
  • ミリ・ヴァニリ

1989年(第31回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」
ボビー・マクファーリン

動画→
最優秀楽曲賞 「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」
ボビー・マクファーリン

(作詞・作曲:ボビー・マクファーリン)

動画→
  • 「ビー・スティル・マイ・ビーティン グ・ハート」
    スティング
  • 「ファスト・カー」
    トレイシー・チャップマン
  • 「ギビング・ユー・ザ・ベスト」
    アニタ・ベイカー
  • 「ピアノ・イン・ザ・ダーク」
    ブレンダ・ラッセル
最優秀アルバム賞 「フェイス」
ジョージ・ マイケル
  • 「ナッシング・ライク・ザ・サン」
    スティング
  • 「ロール・ウィズ・イット」
    スティーヴ・ウィンウッド
  • 「シンプル・プレジャーズ」
    ボビー・マクファーリン
  • 「トレイシー・チャップマン」
    トレイシー・チャップマン
最優秀新人賞 トレイシー・チャップマン
  • リック・アストリー
  • テイク6
  • トニー・チャイルズ
  • ヴァネッサ・ウィリアムス

1988年(第30回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「グレイスランド」
ポール・サイモン

動画→
  • 「ラ・バンバ」
    ロス・ロボス  (動画→
  • 「終わりなき旅」
    U2  (動画→
  • 「ルカ」
    スザンヌ・ヴェガ  (動画→
  • 「バック・イン・ザ・ハイ・ライフ・アゲイン」
    スティーヴ・ウィンウッド  (動画→
最優秀楽曲賞 「アメリカ物語(サムホエア・アウト・ゼア)」
リンダ・ロンシュタット&ジェームス・イングラム

(作詞・作曲:ジェームス・ホーナー、バリー・マン、シンシア・ウェイル)

動画→
  • 「恋のアドバイス」
    ホイットニー・ヒューストン
  • 「ラ・バンバ」
    ロス・ロボス
  • 「終わりなき旅」
    U2
  • 「ルカ」
    スザンヌ・ヴェガ
最優秀アルバム賞 「ヨシュア・トゥリー」
U2(ユートゥー)
  • 「ホイットニー」
    ホイットニー・ヒューストン
  • 「バッド」
    マイケル・ジャクソン
  • 「トリオ」
    ドリー・パートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリス
  • 「サイン・オブ・ザ・タイムズ」
    プリンス
最優秀新人賞 ジョディ・ワトリー
  • ブレックファスト・クラブ
  • カッティング・クルー
  • サナンダ・マイトレイヤ
  • スウィング・アウト・シスター

1987年(第29回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ハイヤー・ラブ」
スティーヴ・ウィンウッド

動画→
  • 「スレッジハンマー」
    ピーター・ガブリエル  (動画→
  • 「グレイテスト・ラブ・オブ・オール」
    ホイットニー・ヒューストン  (動画→
  • 「恋におぼれて」
    ロバート・パーマー  (動画→
  • 「愛のハーモニー」
    ディオンヌ&フレンズ  (動画→
最優秀楽曲賞 「愛のハーモニー」
ディオンヌ&フレンズ

(作詞・作曲:バート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー)

動画→
  • 「スレッジハンマー」
    ピーター・ガブリエル
  • 「恋におぼれて」
    ロバート・パーマー
  • 「ハイヤー・ラブ」
    スティーヴ・ウィンウッド
  • 「グレイスランド」
    ポール・サイモン
最優秀アルバム賞 「グレイスランド」
ポール・サイモン
  • 「ソー」
    ピーター・ガブリエル
  • 「コントロール」
    ジャネット・ジャクソン
  • 「追憶のブロードウェイ」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「バック・イン・ザ・ハイ・ライフ」
    スティーヴ・ウィンウッド
最優秀新人賞 ブルース・ホーンズビー・アンド・レンジ
  • グラス・タイガー
  • ニューシューズ
  • シンプリー・レッド
  • ティムバック3

1986年(第28回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ウイ・アー・ザ・ワールド」
USAフォー・アフリカ

動画→
  • 「マネー・フォー・ナッシング」
    ダイアー・ストレイツ  (動画→
  • 「ボーイズ・オブ・サマー」
    ドン・ヘンリー
      (動画~PV→
      (動画~音のみ→
  • 「パワー・オブ・ラブ」
    ヒューイ・ルイス&ニュース  (動画→
  • 「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」
    ブルース・スプリングスティーン  (動画→
最優秀楽曲賞 「ウイ・アー・ザ・ワールド」
USAフォー・アフリカ

(作詞・作曲:マイケル・ジャクソン&ライオネル・リッチー)

動画→
  • 「マネー・フォー・ナッシング」
    ダイアー・ストレイツ
  • 「ボーイズ・オブ・サマー」
    ドン・ヘンリー
  • 「エブリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」
    ポール・ヤング
  • 「アイ・ウォナ・ノウ」
    フォリナー
最優秀アルバム賞 「フィル・コリンズIII」
フィル・コリンズ
  • 「ブラザーズ・イン・アームス」
    ダイアー・ストレイツ
  • 「ホイットニー・ヒューストン」
    ホイットニー・ヒューストン
  • 「ドリーム・オブ・ブルータートル」
    スティング
  • 「ウィ・アー・ザ・ワールド」
    USAフォー・アフリカ
最優秀新人賞 シャーデー
  • a-ha(アーハ)
  • フレディ・ジャクソン
  • カトリーナとザ・ウェーブズ
  • ジュリアン・レノン

1985年(第27回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「愛の魔力」
ティナ・ターナー

動画→
  • 「忘れ得ぬ君に」
    シカゴ  (動画→
  • 「ハイ・スクールはダンステリア」
    シンディ・ローパー  (動画→
  • 「ハート・オブ・ロックン・ロール」
    ヒューイ・ルイス&ニュース  (動画→
  • 「ダンシング・イン・ザ・ダーク」
    ブルース・スプリングスティーン  (動画→
最優秀楽曲賞 「愛の魔力」
ティナ・ターナー

(作詞・作曲:グラハム・ライル&テリー・ブリッテン)

動画→
  • 「見つめて欲しい」
    フィル・コリンズ
  • 「ハロー(出逢いの扉)」
    ライオネル・リッチー
  • 「心の愛」
    スティービー・ワンダー
  • 「タイム・アフター・タイム」
    シンディ・ローパー
最優秀アルバム賞 「オール・ナイト・ロング」
ライオネル・リッチー
  • 「シーズ・ソー・アンユージュアル」
    シンディ・ローパー
  • 「パープル・レイン」
    プリンス・アンド・ザ・レヴォリューション
  • 「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」
    ブルース・スプリングスティーン
  • 「プライベート・ダンサー」
    ティナ・ターナー
最優秀新人賞 シンディ・ローパー
  • コリー・ハート
  • フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド
  • シーラ・E
  • ザ・ジャッズ

1984年(第26回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「今夜はビート・イット」
マイケル・ジャクソン

動画→
  • 「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」
    アイリーン・キャラ  (動画→
  • 「見つめていたい」
    ポリス  (動画→
  • 「オール・ナイト・ロング」
    ライオネル・リッチー  (動画→
  • 「マニアック」
    マイケル・センベロ  (動画→
最優秀楽曲賞 「見つめていたい」
ポリス

(作詞・作曲:スティング)

動画→
  • 「オール・ナイト・ロング」
    ライオネル・リッチー
  • 「今夜はビート・イット」
    マイケル・ジャクソン
  • 「ビリー・ジーン」
    マイケル・ジャクソン
  • 「マニアック」
    マイケル・センベロ
最優秀アルバム賞 「スリラー」
マイケル・ジャクソン
  • 「レッツ・ダンス」
    デヴィッド・ボウイ
  • 「アン・イノセント・マン」
    ビリー・ジョエル
  • 「シンクロニシティー」
    ポリス
  • 「『フラッシュダンス』オリジナル・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
最優秀新人賞 カルチャー・クラブ
  • ビッグ・カントリー
  • ユーリズミックス
  • メン・ウィズアウト・ハッツ
  • ミュージカル・ユース

1983年(第25回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ロザーナ」
TOTO(トト)

動画→
  • 「夜の街へ」
    ジョー・ジャクソン  (動画→
  • 「エボニー・アンド・アイボリー」
    ポール・マッカートニー&スティービー・ワンダー  (動画→
  • 「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」
    ウィリー・ネルソン  (動画→
  • 「チャリオッツ・オブ・ファイヤー」
    ヴァンゲリス  (動画→
最優秀楽曲賞 「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」
ウィリー・ネルソン

(作詞・作曲:ジョニー・クリストファー、マーク・ジェームス、ウェイン・カーソン・トンプソン)

動画→
  • 「エボニー・アンド・アイボリー」
    ポール・マッカートニー&スティービー・ワンダー
  • 「ロザーナ」
    TOTO(トト)
  • 「アイ・オブ・ザ・タイガー」
    サバイバー
  • 「アイ・ジー・ワイ(素敵な世界)」
    ドナルド・フェイゲン
最優秀アルバム賞 「TOTO IV~聖なる剣」
TOTO(トト)
  • 「アメリカン・フール」
    ジョン・メレンキャンプ
  • 「ナイトフライ」
    ドナルド・フェイゲン
  • 「ナイロン・カーテン」
    ビリー・ジョエル
  • 「タッグ・オブ・ウォー」
    ポール・マッカートニー
最優秀新人賞 メン・アット・ワーク
  • エイジア
  • ジェニファー・ホリデー
  • ストレイ・キャッツ
  • ヒューマン・リーグ

1982年(第24回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ベティ・デイビスの瞳」
キム・カーンズ

動画→
  • 「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」
    クリストファー・クロス  (動画→
  • 「スターティング・オーヴァー」
    ジョン・レノン  (動画→
  • 「エンドレス・ラブ」
    ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー  (動画→
  • 「クリスタルの恋人たち」
    グローヴァー・ワシントン・ジュニア&ビル・ウィザース  (動画→
最優秀楽曲賞 「ベティ・デイビスの瞳」
キム・カーンズ

(作詞・作曲:ドナ・ウェイス&ジャッキー・デシャノン)

動画→
  • 「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」
    クリストファー・クロス
  • 「エンドレス・ラブ」
    ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー
  • 「クリスタルの恋人たち」
    グローヴァー・ワシントン・ジュニア&ビル・ウィザース
  • 「9時から5時まで(9 to 5)」
    ドリー・パートン
最優秀アルバム賞 「ダブル・ファンタジー」
ジョン・レノン、ヨーコ・オノ
  • 「ミステイクン・アイデンティティ」
    キム・カーンズ
  • 「ブレイキン・アウェイ」
    アル・ジャロウ
  • 「愛のコリーダ (The Dude)」
    クインシー・ジョーンズ
  • 「ガウチョ」
    スティーリー・ダン
最優秀新人賞 シーナ・イーストン
  • アダム&ジ・アンツ
  • ジェームス・イングラム
  • ルーサー・ヴァンドロス
  • ゴーゴーズ

1981年(第23回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「セイリング」
クリストファー・クロス

動画→
  • 「ローズ」
    ベット・ミドラー  (動画→
  • 「レイディ」
    ケニー・ロジャース  (動画→
  • 「ニューヨーク・ニューヨーク」
    フランク・シナトラ  (動画→
  • 「ウーマン・イン・ラブ」
    バーブラ・ストライサンド  (動画~音のみ→
最優秀楽曲賞 「セイリング」
クリストファー・クロス

(作詞・作曲:クリストファー・クロス)

動画→
  • 「フェーム」
    アイリーン・キャラ
  • 「ローズ」
    ベット・ミドラー
  • 「レイディ」
    ケニー・ロジャース
  • 「ニューヨーク・ニューヨーク」
    フランク・シナトラ
  • 「ウーマン・イン・ラブ」
    バーブラ・ストライサンド
最優秀アルバム賞 「南から来た男」
クリストファー・クロス
  • 「グラス・ハウス」
    ビリー・ジョエル
  • 「ザ・ウォール」
    ピンク・フロイド
  • 「トリロジー: パスト・プレゼント・フューチャー」
    フランク・シナトラ
  • 「ギルティ」
    バーブラ・ストライサンド
最優秀新人賞 クリストファー・クロス
  • エイミー・ホーランド
  • アイリーン・キャラ
  • ロビー・デュプリー
  • プリテンダーズ

1980年(第22回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ホワット・ア・フール・ビリーブス」
ドゥービー・ブラザーズ

動画→
  • 「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」
    アース・ウィンド&ファイアー  (動画~音のみ→
  • 「恋のサバイバル」
    グロリア・ゲイナー  (動画→
  • 「ザ・ギャンブラー」
    ケニー・ロジャース  (動画→
  • 「愛のたそがれ」
    バーブラ・ストライサンド&ニール・ダイヤモンド  (動画→
最優秀楽曲賞 「ホワット・ア・フール・ビリーブス」
ドゥービー・ブラザーズ

(作詞・作曲:ケニー・ロギンス&マイケル・マクドナルド)

動画→
  • 「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」
    アース・ウィンド&ファイアー
  • 「恋するチャック」
    リッキー・リー・ジョーンズ
  • 「オネスティ」
    ビリー・ジョエル
  • 「恋のサバイバル」
    グロリア・ゲイナー
  • 「ミニット・バイ・ミニット」
    ドゥービー・ブラザーズ
  • 「恋の仲直り(リユナイテッド)」
    ピーチズ&ハーブ
  • 「シー・ビリーブス・イン・ミー」
    ケニー・ロジャース
最優秀アルバム賞 「ニューヨーク52番街」
ビリー・ジョエル
  • 「ミニット・バイ・ミニット」
    ドゥービー・ブラザーズ
  • 「ザ・ギャンブラー」
    ケニー・ロジャース
  • 「バッド・ガール」
    ドナ・サマー
  • 「ブレックファスト・イン・アメリカ」
    スーパートランプ
最優秀新人賞 リッキー・リー・ジョーンズ
  • ダイアー・ストレイツ
  • ロビン・ウィリアムズ
  • ブルース・ブラザーズ
  • ザ・ナック

1979年(第21回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「素顔のままで」
ビリー・ジョエル

動画→
  • 「霧のベーカー街」
    ジェリー・ラファティ  (動画→
  • 「フィール・ソー・グッド」
    チャック・マンジョーネ  (動画~音のみ→
  • 「ステイン・アライブ」
    ビー・ジーズ  (動画→
  • 「辛い別れ(ユー・ニーデッド・ミー)」
    アン・マレー  (動画→
最優秀楽曲賞 「素顔のままで」
ビリー・ジョエル

(作詞・作曲:ビリー・ジョエル)

動画→
  • 「ステイン・アライブ」
    ビー・ジーズ
  • 「永遠の人に捧げる歌」
    コモドアーズ
  • 「愛のたそがれ」
    ニール・ダイアモンド&バーブラ・ストライサンド
  • 「辛い別れ(ユー・ニーデッド・ミー)」
    アン・マレー
最優秀アルバム賞 「サタデイ・ナイト・フィーバー」
ビージーズ&キャスト
  • 「忘れ得ぬ面影(Even Now)」
    バリー・マニロウ
  • 「『グリース』オリジナル・サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
  • 「孤独なランナー(Running on empty)」
    ジャクソン・ブラウン
  • 「女たち (Some Girls) 」
    ローリング・ストーンズ
最優秀新人賞 テイスト・オブ・ハニー
  • クリス・レア
  • エルヴィス・コステロ
  • カーズ
  • トト

1978年(第20回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ホテル・カリフォルニア」
イーグルス

動画→
  • 「ブルー・バイユー」
    リンダ・ロンシュタット  (動画→
  • 「瞳のささやき」
    クリスタル・ゲイル  (動画→
  • 「スター誕生の愛のテーマ(Evergreen)」
    バーブラ・ストライザンド  (動画→
  • 「恋するデビー(マイ・ソングのテーマ)」
    デビー・ブーン  (動画→
最優秀楽曲賞 「スター誕生の愛のテーマ」
バーブラ・ストライザンド

(作詞・作曲:バーブラ・ストライサンド&ポール・ウィリアムス)

動画→
  • 「瞳のささやき」
    クリスタル・ゲイル
  • 「ホテル・カリフォルニア」
    イーグルス
  • 「007/私を愛したスパイ」
    カーリー・サイモン
  • 「哀愁の南」
    グレン・キャンベル
「恋するデビー(マイ・ソングのテー マ)」
デビー・ブーン

(作詞・作曲:ジョー・ブルックス)

動画→
最優秀アルバム賞 「噂」
フリートウッド・マック
  • 「彩(エイジャ)」
    スティーリー・ダン
  • 「ホテル・カリフォルニア」
    イーグルス
  • 「ジェイティー」
    ジェームス・テイラー
  • 「『スターウォーズ』サウンドトラック」
    ジョン・ウィリアムズ指揮、ロンドン交響楽団
最優秀新人賞 デビー・ブーン
  • アンディ・ギブ
  • フォリナー
  • ショーン・キャシディ
  • ステファン・ビショップ

1977年(第19回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「マスカレード」
ジョージ・ベンソン

動画→
  • 「アフタヌーン・デライト」
    スターランド・ボーカル・バンド  (動画→
  • 「恋人と別れる50の方法」
    ポール・サイモン  (動画~音のみ→
  • 「歌の贈りもの」
    バリー・マニロウ  (動画→
  • 「愛ある別れ(If You Leave Me Now)」
    シカゴ  (動画→
最優秀楽曲賞 「歌の贈りもの」
バリー・マニロウ

(作詞・作曲:ブルース・ジョンストン)

動画→
  • 「アフタヌーン・デライト」
    スターランド・ボーカル・バンド
  • 「悲しき慕情(ブレイキング・アップ・イズ・ハード・トゥ・ドゥ)」
    ニール・セダカ
  • 「マスカレード」
    ジョージ・ベンソン
  • 「エドマンド・フィッツジェラルド号の難破」
    ゴードン・ライトフット
最優秀アルバム賞 「キー・オブ・ライフ」
スティービー・ワンダー
  • 「ブリージン」
    ジョージ・ベンソン
  • 「シカゴX(カリブの旋風)」
    シカゴ
  • 「フランプトン・カムズ・アライヴ」
    ピーター・フランプトン
  • 「シルク・ディグリーズ」
    ボズ・スキャッグス
最優秀新人賞 スターランド・ヴォーカル・バンド
  • ボストン
  • ドクター・バザーズ・オリジナル・サヴァンナ・バンド
  • ブラザーズ・ジョンソン
  • ワイルド・チェリー

1976年(第18回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「愛ある限り」
キャプテン&テニール

動画→
最優秀楽曲賞 「悲しみのクラウン」
ジュディ・コリンズ

(作詞・作曲:スティーヴン・ソンドハイム)

動画→
  • 「17歳の頃」
    ジャニス・イアン
  • 「愛のフィーリング」
    モリス・アルバート
  • 「愛ある限り」
    キャプテン&テニール
  • 「ラインストーン・カウボーイ」
    グレン・キャンベル
最優秀アルバム賞 「時の流れに」
ポール・サイモン
  • 「ビトウィーン・ザ・ラインズ」
    ジャニス・イアン
  • 「キャプテン・ファンタスティックとブラウン・ダート・カウボーイ(エルトン、バーニーの華麗な夢)」
    エルトン・ジョン
  • 「ハート・ライク・ア・ウィール」
    リンダ・ロンシュタット
  • 「呪われた夜(ワン・オブ・ジーズ・ナイト)」
    イーグルス
最優秀新人賞 ナタリー・コール
  • アメージング・リズム・エイセズ
  • ブレッカー・ブラザーズ
  • KC&ザ・サンシャイン・バンド
  • モーリス・アルバート

1975年(第17回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「愛の告白」
オリヴィア・ニュートン・ジョン

動画→
  • 「僕の瞳に小さな太陽」
    エルトン・ジョン  (動画→
  • 「愛のためいき」
    ロバータ・フラック  (動画→
  • 「ヘルプ・ミー」
    ジョニ・ミッチェル  (動画→
  • 「真夜中のオアシス」
    マリア・マルダー  (動画→
最優秀楽曲賞 「追憶」
バーブラ・ストライサンド

(作詞・作曲:アラン・バーグマン、マリリン・バーグマン、マーヴィン・ハムリッシュ)

動画→
  • 「愛のためいき」
    ロバータ・フラック
  • 「愛の告白」
    オリビア・ニュートン・ジョン
  • 「真夜中のオアシス」
    マリア・マルダー
  • 「ユー・アンド・ミー」
    ヘレン・レディ
最優秀アルバム賞 「ファースト・フィナーレ」
スティービー・ワンダー
  • 「バック・ホーム・アゲイン」
    ジョン・デンバー
  • 「バンド・オン・ザ・ラン」
    ポール・マッカートニー&ウイングス
  • 「カリブ」
    エルトン・ジョン
  • 「コート・アンド・スパーク」
    ジョニ・ミッチェル
最優秀新人賞 マーヴィン・ハムリッシュ
  • バッド・カンパニー
  • デイビット・エセックス
  • グラハム・セントラル・ステーション
  • ジョニー・ブリストル
  • フィービ・スノウ

1974年(第16回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「やさしく歌って」
ロバータ・フラック

動画→
最優秀楽曲賞 「やさしく歌って」
ロバータ・フラック

(作詞・作曲:ノーマン・ギンベル&チャールズ・フォックス)

動画→
  • 「愛の扉」
    チャーリー・リッチ
  • 「サンシャイン」
    スティーヴィー・ワンダー
  • 「うつろな愛」
    カーリー・サイモン
  • 「幸せの黄色いリボン」
    ドーン ft トニー・オーランド
最優秀アルバム賞 「インナービジョンズ」
スティービー・ワンダー
  • 「愛の扉(ビハインド・クローズド・ドアーズ)」
    チャーリー・リッチ
  • 「ディヴァイン・ミス・エム」
    ベット・ミドラー
  • 「やさしく歌って」
    ロバータ・フラック
  • 「ゼア・ゴーズ・ライミン・サイモン」
    ポール・サイモン
最優秀新人賞 ベット・ミドラー
  • バリー・ホワイト
  • デオダート
  • マリー・オスモンド
  • モーリーン・マガバーン

1973年(第15回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「愛は面影の中に」
ロバータ・フラック

動画→
最優秀楽曲賞 「愛は面影の中に」
ロバータ・フラック

(作詞・作曲:イワン・マッコール)

動画→
  • 「アローン・アゲイン」
    ギルバート・オサリヴァン
  • 「アメリカン・パイ」
    ドン・マクリーン
  • 「ソング・サング・ブルー」
    ニール・ダイアモンド
  • 「おもいでの夏」
    サラ・ヴォーン
最優秀アルバム賞 「バングラ・デシュ」
ジョージ・ハリスン、ラヴィ・シャンカール、ボブ・ディラン、レオン・ラッセル、リンゴ・スター、ビリー・プレストン、エリック・クラプトン、クラウス・ヴォアマン
  • 「アメリカン・パイ」
    ドン・マクリーン
  • 「ジーザス・クライスト・スーパースター」
    バリアス・アーティスト
  • 「ムーズ」
    ニール・ダイアモンド
  • 「ニルソン・シュミルソン」
    ニルソン
最優秀新人賞 アメリカ
  • イーグルス
  • ハリー・チェイピン
  • ジョン・プライン
  • ロギンス&メッシーナ

1972年(第14回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「イッツ・トゥー・レイト(心の炎も消え)」
キャロル・キング

動画→
  • 「喜びの世界」
    スリー・ドッグ・ナイト  (動画→
  • 「マイ・スウィート・ロード」
    ジョージ・ハリスン  (動画~音のみ→
  • 「黒いジャガーのテーマ」
    アイザック・ヘイズ  (動画~音のみ→
  • 「きみの友だち」
    ジェームス・テイラー  (動画→
最優秀楽曲賞 「きみの友だち」
ジェームス・テイラー

(作詞・作曲:キャロル・キング)

動画→
  • 「ひとりぼっちの夜」
    サミィ・スミス
  • 「愛の夢」
    ペリー・コモ
  • 「ミー・アンド・ボビー・マギー」
    ジャニス・ジョプリン
  • 「ローズ・ガーデン」
    リン・アンダーソン
最優秀アルバム賞 「つづれおり」
キャロル・キング
  • 「オール・シングス・マスト・パス」
    ジョージ・ハリスン
  • 「カーペンターズ」
    カーペンターズ
  • 「ジーザス・クライスト・スーパースター」
    バリアス・アーティスト
  • 「黒いジャガー(Shaft)」
    アイザック・ヘイズ
最優秀新人賞 カーリー・サイモン
  • ビル・ウィザース
  • チェイス
  • エマーソン・レイク・アンド・パーマー
  • ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ

1971年(第13回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「明日に架ける橋」
サイモン&ガーファンクル

動画→
  • 「遙かなる影(Close to You)」
    カーペンターズ  (動画→
  • 「みんなビューティフル」
    レイ・スティーヴンス  (動画→
  • 「ファイアー・アンド・レイン」
    ジェームス・テイラー  (動画→
  • 「レット・イット・ビー」
    ビートルズ  (動画→
最優秀楽曲賞 「明日に架ける橋」
サイモン&ガーファンクル

(作詞・作曲:ポール・サイモン)

動画→
  • 「みんなビューティフル」
    レイ・スティーヴンス
  • 「ファイアー・アンド・レイン」
    ジェームス・テイラー
  • 「レット・イット・ビー」
    ビートルズ
  • 「愛のプレリュード」
    カーペンターズ
最優秀アルバム賞 「明日に架ける橋」
サイモン&ガーファンクル
  • 「シカゴ」
    シカゴ
  • 「遙かなる影(Close to You)」
    カーペンターズ
  • 「デジャ・ヴ」
    クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング
  • 「エルトン・ジョン」
    エルトン・ジョン
  • 「スウィート・ベイビー・ジェームス」
    ジェームス・テイラー
最優秀新人賞 カーペンターズ
  • アン・マレー
  • エルトン・ジョン
  • メルバ・ムーア
  • パートリッジ・ファミリー

1970年(第12回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「輝く星座(アクエリアス)」
フィフス・ディメンション

動画→
  • 「スーという名の少年」
    ジョニー・キャッシュ  (動画→
  • 「イズ・ザット・オール・ゼア・イズ」
    ペギー・リー  (動画→
  • 「ロミオとジュリエット」
    ヘンリー・マンシーニ  (動画→
  • 「スピニング・ホイール」
    ブラッド・スウェット&ティアーズ  (動画~音のみ→
最優秀楽曲賞 「孤独の影」
ジョー・サウス

(作詞・作曲:ジョー・サウス)

動画→
  • 「ロミオとジュリエット」
    ヘンリー・マンシーニ
  • 「スピニング・ホイール」
    ブラッド・スウェット&ティアーズ
  • 「恋よ、さようなら」
    ディオンヌ・ワーウィック
  • 「雨にぬれても」
    B.J.トーマス
最優秀アルバム賞 「血と汗と涙」
ブラッド、スウェット&ティアーズ
  • 「アビイ・ロード」
    ビートルズ
  • 「ジ・エイジ・オブ・アクエリアス」
    フィフス・ディメンション
  • 「クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング」
    クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング
  • 「アット・サン・クエンティン」
    ジョニー・キャッシュ
最優秀新人賞 クロスビー、スティルス&ナッシュ
  • シカゴ
  • レッド・ツェッペリン
  • オリバー
  • ザ・ネオン・フィルハーモニック

1969年(第11回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ミセス・ロビンソン」
サイモン&ガーファンクル

動画→
  • 「ハーパー・バレーP.T.A」
    ジェニー・C・ライリイ  (動画→
  • 「ヘイ・ジュード」
    ビートルズ  (動画→
  • 「ハニー」
    ボビー・ゴールズボロ  (動画→
  • 「ウィチタ・ラインマン」
    グレン・キャンベル  (動画→
最優秀楽曲賞 「青い果実」
O・C・スミス

(作詞・作曲:ボビー・ラッセル)

動画→
  • 「ハーパー・バレーP.T.A」
    ジェニー・C・ライリイ
  • 「ヘイ・ジュード」
    ビートルズ
  • 「ハニー」
    ボビー・ゴールズボロ
  • 「ミセス・ロビンソン」
    サイモン&ガーファンクル
最優秀アルバム賞 「恋はフェニックス」
グレン・キャンベル
  • 「ブックエンド」
    サイモン&ガーファンクル
  • 「フェリシアーノ!」
    ホセ・フェリシアーノ
  • 「マジカル・ミステリー・ツアー」
    ビートルズ
  • 「トランプ・シャイニング」
    リチャード・ハリス
最優秀新人賞 ホセ・フェリシアーノ
  • クリーム
  • ゲイリー・パケット
  • ジーニー・C・ライリー
  • O・C・スミス

1968年(第10回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ビートでジャンプ」
フィフス・ディメンション

動画→
  • 「恋はフェニックス」
    グレン・キャンベル  (動画→
  • 「わが心あふるる」
    エド・エームス  (動画→
  • 「ビリー・ジョーの歌」
    ボビー・ジェントリー  (動画→
  • 「恋のひとこと」
    ナンシー&フランク・シナトラ  (動画→
最優秀楽曲賞 「ビートでジャンプ」
フィフス・ディメンション

(作詞・作曲:ジム・ウェッブ)

動画→
  • 「恋はフェニックス」
    グレンキャンベル
  • 「わが心あふるる」
    エド・エームス
  • 「ビリー・ジョーの歌」
    ボビー・ジェントリー
  • 「ジェントル・オン・マイ・マインド」
    グレン・キャンベル
最優秀アルバム賞 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
ビートルズ
  • 「フランシス・アルバート・シナトラ・アンド・アントニオ・カルロス・ジョビン」
    フランク・シナトラ&アントニオ・カルロス・ジョビン
  • 「この恋に生きて」
    ヴィッキー・カー
  • 「わが心あふるる」
    エド・エームス
  • 「ボビー・ジェントリー」
    ビリー・ジョーの歌
最優秀新人賞 ボビー・ジェントリー
  • ハーパース・ビザール
  • ジェファーソン・エアプレイン
  • ラナ・カントレル
  • フィフス・ディメンション

1967年(第9回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「夜のストレンジャー」
フランク・シナトラ

動画→
  • 「オールモスト・パースウェイデッド」
    デヴィッド・ヒューストン  (動画~音のみ→
  • 「マンデー・マンデー」
    ママス&パパス  (動画~音のみ→
  • 「そして今は」
    ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス  (動画~音のみ→
  • 「ウィンチェスターの鐘」
    ニュー・ボードビル・バンド  (動画→
最優秀楽曲賞 「ミッシェル」
ビートルズ

(作詞・作曲:ジョン・レノン&ポール・マッカートニー)

動画→
  • 「野性のエルザ」
    マット・モンロー
  • 「見果てぬ夢」
    リチャード・カイリー
  • 「ララのテーマ」
    レイ・コニフ
  • 「夜のストレンジャー」
    フランク・シナトラ
最優秀アルバム賞 「マン・アンド・ヒズ・ミュージック」
フランク・シナトラ、ソニー・バーク
  • 「カラー・ミー・バーブラ」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「ドクトル・ジバゴ」
    モーリス・ジャール
  • 「リボルバー」
    ビートルズ
  • 「ホワット・ナウ・マイ・ラブ」
    ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス
最優秀新人賞 (該当者なし)

1966年(第8回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ア・テイスト・オブ・ハニー(蜜の味)」
ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス

動画→
  • 「イエスタデイ」
    ビートルズ  (動画→
  • 「ジ・イン・クラウド」
    ラムゼイ・ルイス・トリオ  (動画→
  • 「キング・オブ・ザ・ロード」
    ロジャー・ミラー  (動画~音のみ→
  • 「いそしぎ」
    トニー・ベネット  (動画→
最優秀楽曲賞 「いそしぎ」
トニー・ベネット

(作詞・作曲:ポール・フランシス・ウェブスター&ジョニー・マンデル)

動画→
  • 「シェルブールの雨傘」
    コニー・フランシス
  • 「セプテンバー・オブ・マイ・イヤーズ」
    フランク・シナトラ
  • 「イエスタデイ」
    ビートルズ
  • 「キング・オブ・ザ・ロード」
    ロジャー・ミラー
最優秀アルバム賞 「セプテンバー・オブ・マイ・イヤーズ」
フランク・シナトラ
  • 「ヘルプ!」
    ビートルズ
  • 「マイ・ネーム・イズ・バーブラ」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「マイワールド」
    エディ・アーノルド
  • 「『サウンド・オブ・ミュージック』サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
最優秀新人賞 トム・ジョーンズ
  • グレン・ヤーブロー
  • ハーマンズ・ハーミッツ
  • ホルスト・ヤンコフスキー
  • マリリン・メイ
  • ソニー&シェール
  • バーズ

1965年(第7回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「イパネマの娘」
スタン・ゲッツ&アストラッド・ジルベルト

動画→
  • 「恋のダウンタウン」
    ペトゥラ・クラーク  (動画→
  • 「ハロー・ドリー」
    ルイ・アームストロング  (動画→
  • 「抱きしめたい」
    ビートルズ  (動画→
  • 「ピープル」
    バーブラ・ストライサンド  (動画→
最優秀楽曲賞 「ハロー・ドリー」
ルイ・アームストロング

(作詞・作曲:ジェリー・ハーマン)

動画→
  • 「ハード・デイズ・ナイト(旧邦題:ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!)」
    ビートルズ
  • 「ディア・ハート」
    ヘンリー・マンシーニ
  • 「ピープル」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「フー・キャン・アイ・ターン・トゥ」
    トニー・ベネット
最優秀アルバム賞 「ゲッツ~ジルベルト」
スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト
  • 「コットン・キャンディ」
    アル・ハート
  • 「『ファニー・ガール』オリジナル・ブロードウェイ・キャスト」
    バリアス・アーティスト
  • 「ピープル」
    バーブラ・ストライサンド
  • 「コート・アンド・スパーク」
    ジョニ・ミッチェル
  • 「『ピンク・パンサー』のテーマ」
    ヘンリー・マンシーニ
最優秀新人賞 ビートルズ
  • アントニオ・カルロス・ジョビン
  • アストラッド・ジルベルト
  • モーガナ・キング
  • ペトゥラ・クラーク

1964年(第6回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「酒とバラの日々」
ヘンリー・マンシーニ

動画→
  • 「ドミニク」
    ザ・シンギング・ナン  (動画~音のみ→
  • 「幸せは再び」
    バーブラ・ストライサンド  (動画~音のみ→
  • 「アイ・ワナ・ビー・アラウンド」
    トニー・ベネット  (動画→
  • 「素晴らしき恋人たち(ワイブス・アンド・ラバース)」
    ジャック・ジョーンズ  (動画→
最優秀楽曲賞 「酒とバラの日々」
ヘンリー・マンシーニ

(作詞・作曲:ヘンリー・マンシーニ&ジョニー・マーサー)

動画→
  • 「無責任と呼んで」
    フランク・シナトラ
  • 「ザ・グッド・ライフ」
    トニー・ベネット
  • 「アイ・ワナ・ビー・アラウンド」
    トニー・ベネット
  • 「素晴らしき恋人たち(ワイブス・アンド・ラバース)」
    ジャック・ジョーンズ
最優秀アルバム賞 「バーブラ・ストライサンド・アルバム」
バーブラ・ストライサンド
  • 「バッハ・グレイテストヒッツ」
    スウィングル・シンガーズ
  • 「酒とバラの日々」
    アンディ・ウィリアムス
  • 「ハニー・イン・ザ・ホーン」
    アル・ハート
  • 「ザ・シンギング・ナン」
    ザ・シンギング・ナン
最優秀新人賞 ワード・スウィングル
(スウィングル・シンガーズ)
  • ジョン・ゲイリー
  • トリーニ・ロペス
  • ジェーズ ウィズ ジェイミー
  • ビッキ・カー

1963年(第5回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「霧のサンフランシスコ」
トニー・ベネット

動画→
  • 「デサフィナード」
    スタン・ゲッツ&チャーリー・バード  (動画→
  • 「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」
    ジョー・ハーネル  (動画→
  • 「愛さずにはいられない」
    レイ・チャールズ  (動画→
  • 「愚かな私」
    サミー・デイヴィス・ジュニア  (動画→
  • 「ランブリン・ローズ」
    ナット・キング・コール  (動画→
最優秀楽曲賞 「愚かな私」
サミー・デイヴィス・ジュニア

(作詞・作曲:レスリー・ブリカッス&アンソニー・ニューリー)

動画→
  • 「アズ・ロング・アズ・ヒー・ニーズ・ミー」
    シャーリー・バッシー
  • 「霧のサンフランシスコ」
    トニー・ベネット
  • 「マイ・カラリング・ブック」
    キティー・カレン
  • 「ザ・スウィーテスト・サウンズ」
    バリアス・アーティスト
最優秀アルバム賞 「ザ・ファースト・ファミリー」
ヴォーン・ミーダー
  • 「霧のサンフランシスコ」
    トニー・ベネット
  • 「ジャズ・サンバ」
    スタン・ゲッツ&チャーリー・バード
  • 「モダン・サウンズ・イン・カントリー&ウエスタン・ミュージック」
    レイ・チャールズ
  • 「アーラン・シャーマン」
    マイサン・フォークシンガー
最優秀新人賞 ロバート・グーレ
  • アラン・シャーマン
  • ピーター・ポール&マリー
  • フォー・シーズンズ
  • ニュー・クリスティー・ミンストレルズ
  • ヴォーン・ミーダー

1962年(第4回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ムーン・リバー」
ヘンリー・マンシーニ

動画→
最優秀楽曲賞 「ムーン・リバー」
ヘンリー・マンシーニ

(作詞・作曲:ヘンリー・マンシーニ&ジョニー・マーサー)

動画→
  • 「ビッグ・バッド・ジョン」
    ジミー・ディーン
  • 「泣きたかないんだ」
    バール・アイヴス
  • 「あめん棒とバラ」
    ジャック・ジョーンズ
  • 「メイク・サムワン・ハッピー」
    バリアス・アーティスト
最優秀アルバム賞 「ジュディ・アット・カーネギー・ホール」
ジュディ・ガーランド
  • 「『ティファニーで朝食を』サウンドトラック」
    ヘンリー・マンシーニ
  • 「ジニアス+ソウル=ジャズ」
    レイ・チャールズ
  • 「グレイトバンド・ウィズ・グレイトボイス」
    サイ・ゼントナー&ジョニー・マン・シンガーズ
  • 「ナットキングコールストーリー」
    ナット・キング・コール
  • 「『ウエスト・サイド物語』サウンドトラック」
    バリアス・アーティスト
最優秀新人賞 ピーター・ネロ
  • アン=マーグレット
  • ディック・グレゴリー
  • ザ・レターメン
  • ティミ・ユーロ

1961年(第3回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「夏の日の恋」
パーシー・フェイス

動画→
  • 「今夜はひとりかい」
    エルヴィス・プレスリー  (動画~音のみ→
  • 「わが心のジョージア」
    レイ・チャールズ  (動画→
  • 「マック・ザ・ナイフ」
    エラ・フィッツジェラルド  (動画→
  • 「ナイス・ン・イージー」
    フランク・シナトラ  (動画→
最優秀楽曲賞 「栄光への脱出」
バリアス・アーティスト

(作曲:アーネスト・ゴールド)

動画(音のみ)→
  • 「浮気はやめなよ」
    ジム・リーヴス
  • 「ナイス・ン・イージー」
    フランク・シナトラ
  • 「セカンド・タイム・アラウンド」
    アンディ・ウィリアムス
  • 「夏の日の恋」
    パーシー・フェイス
最優秀アルバム賞 「ボタン・ダウン・マインド」
ボブ・ニューハート
  • 「ベラフォンテ・リターン・トゥ・カーネギー・ホール」
    ハリー・ベラフォンテ
  • 「ブラームス:ピアノ協奏曲第2番」
    スヴャトスラフ・リヒテル
  • 「ナイス・ン・イージー」
    フランク・シナトラ
  • 「プッチーニ:トゥーランドット」
    エーリヒ・ラインスドルフ
  • 「ワイルド・イズ・ラブ」
    ナット・キング・コール
最優秀新人賞 ボブ・ニューハート
  • ジョアニー・サマーズ
  • レオンティン・プライス
  • ミリアム・マケバ
  • ブラザース・フォア

1960年(第2回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「マック・ザ・ナイフ」
ボビー・ダーリン

動画→
  • 「ア・フール・サッチ・アズ・アイ」
    エルヴィス・プレスリー  (動画→
  • 「望みを高く」
    フランク・シナトラ  (動画→
  • 「ライク・ヤング」
    アンドレ・プレヴィン  (動画→
  • 「谷間に三つの鐘が鳴る」
    ブラウンズ  (動画~音のみ→
最優秀楽曲賞 「ニューオルリーンズの戦い」
ジョニー・ホールトン

(作詞・作曲:ジミー・ドリフトウッド)

動画→
  • 「望みを高く」
    フランク・シナトラ
  • 「アイ・ノウ」
    ペリー・コモ
  • 「ライク・ヤング」
    アンドレ・プレヴィン
  • 「スモール・ワールド」
    ジョニー・マシス
最優秀アルバム賞 「カム・ダンス・ウィズ・ミー」
フランク・シナトラ
  • 「ベラフォンテ・アット・カーネギー・ホール」
    ハリー・ベラフォンテ
  • 「モア・ミュージック・フロム“ピーター・ガン”」
    ヘンリー マンシーニ
  • 「ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番」
    ヴァン・クライバーン
  • 「ヴィクトリー・アット・シー」
    ロバート・ラッセン・ベネット
最優秀新人賞 ボビー・ダーリン
  • エド・バーンズ
  • ジョニー・レスティボ
  • マーク・マーフィー
  • メイビス・リバース

1959年(第1回)の主要4部門

部門 受賞 ノミネート
最優秀レコード賞 「ボラーレ」
ドメニコ・モドゥーニョ

動画→
  • 「キャッチ・ア・フォーリング・スター」
    ペリー・コモ  (動画~音のみ→
  • 「チップマンク・ソング」
    デヴィッド・セヴィル  (動画~音のみ→
  • 「フィーバー」
    ペギー・リー  (動画→
  • 「ウィッチクラフト」
    フランク・シナトラ  (動画→
最優秀楽曲賞 「ボラーレ」
ドメニコ・モドゥーニョ

(作詞・作曲:ドメニコ・モドゥーニョ)

動画→
  • 「キャッチ・ア・フォーリング・スター」
    ペリー・コモ
  • 「フィーバー」
    ペギー・リー
  • 「映画『Gigi』いとしのジジ」
    バリアス・アーティスト
  • 「ウィッチクラフト」
    フランク・シナトラ
最優秀アルバム賞 「ピーター・ガン」
ヘンリー・マンシーニ
  • 「カム・フライ・ウィズ・ミー」
    フランク・シナトラ
  • 「エラ・フィッツジェラルド シングズ ザ アーヴィング・バーリン ソングブック」
    エラ・フィッツジェラルド
  • 「オンリー・ザ・ロンリー」
    フランク・シナトラ
  • 「チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番」
    ヴァン・クライバーン